スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第103番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したM.K.氏(22歳。男性。初速2180→最高25500字/分。11.7倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
【指回し体操】訓練を重ねるにつれて、巧みさと速度が徐々に上がっていった。実践を通じて心がゆったりとして目を閉じても明るく暖かく感じた。日々の生活の中で楽しく実践できた。
【夢変化総括】これまで夢についてあまり注意を払わなかったが、訓練を進めるにつれて夢を見る回数が増えた。また登場する人物が、現実の人間関係の枠を超えたつながりを持っている夢が多くなりおもしろかった。
【睡眠変化】眠りが深くなった感じがし、朝の目覚めが若干よくなったと感じる。2度寝をすることが減り、朝の時間を有効に活かそうとしていた。
【十二脳神経刺激法体験】普段何気なく使っている顔まわりの筋肉に左右差があるのを興味深く感じた。
【四肢末梢運動体験】普段使わない筋肉を刺激することで明るい気分になった。訓練が進むにつれて視野が明るくなったり、運動感覚が目覚めたような感じがした。
【共鳴・暗号現象体験】この訓練期間に様々な符合が確かにあった。それは今期間中に仕入れた多くの情報の結びつきなのかもしれないし、あるいは、外の環境に対する自分自身の意識に変化があったのかもしれない。
【閉眼視野の変化】10A0B0C:視野の明度が徐々に上がっていくのを感じた。
【イメージ感覚訓練の体験】訓練をはじめる前には思いもよらなかったような感覚体験をすることができた。音は耳だけで感じるものではなく、光は目を開いて感じるだけのものでないことがわかり、感覚の幅を広げることができたように感じる。
【イメージの能力の変化】これまで自分の中ではイメージが固定化し、思いこみに至ることが多々あった。今日の講習を通じて、イメージがもっとダイナミックなものであることを知り、日常生活の中でも驚きや不思議体験につなげることができたと思う。
【体調・元気度変化】速度を意識すると向上心が湧いてきて日常生活も明るくなった。
【5分間指回し】指を次から次へと変えていくにつれてイメージが変化していくのがおもしろかった。背中の後ろのあたりが火照った感じがして、指を回すことで元気が渾々と湧いてくる感じがした。
【閉眼手動変化】早い段階で、陰のようなものが手の動きに合わせてちらちら意識できた。色は終わりの方にかけて淡い黄色だった。
【感情・情緒・性格変化と日常生活・行動の変化】速度を意識すると向上心が湧いてきて日常生活も明るくなった。
【呼吸法体験】腹式呼吸については以前から興味があったが、それと豊かなイメージを結びつけることは画期的であるように感じた(スタッフ注:これは共鳴呼吸法に関するコメントです)。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。