スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第111番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したH.N.氏(29歳。女性。初速690→最高16400字/分。23.8倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 部署を異動して新しく勉強すること、目を通すべき膨大な資料があり、速読をマスターしたいと思いました。本屋で購入した書籍の袋にSRSのチラシが入っており、とりあえず資料を請求。資料に目を通し速読の素晴らしさを理解したつもりでしたが、講習を申込む勇気が中々湧きませんでした。正直、怪しいのではないかと思ったりして…。しかし、HPなどを見たり、日々の生活で速読の必要性を感じましたし、向上心が人一倍強い私には自分をブラッシュアップするために絶対に必要なスキルだと思い、申込みました。
 栗田先生のお話(SRSのメソッド)は難しいことは言ってなく、なるほどと思う点が多くありました。全講習、非常に有意義なものと確信しました。
 しかし、それを活かすのは自分次第、日々のトレーニングをもっとすべきと後悔はしていますが、それでも受講前より意識も改革され、速読ができるようになったと思っています。
 今まで意識しなかったこと、関心を持たなかったことにも目を向けるようになり、これは今後の人生の歩み方にも影響を与えるものと思っています。 
 10倍を突破、視野が驚くほど広がり、一度に目に入れる情報が増え、こんなにも「見える」ものなのかと驚いた。今後も速読を活用し、能力開発をさらに行いたい。

【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】反省:練習時間をほとんど取ることができなかった。
【SRSを日常生活・仕事でどう役立てたか】仕事の資料を読む際、新聞を読む際に役立てた。ワナワナリーディングを実施。
【指回し体操】親指はリズムがうまく刻めずつまってしまう。3指と4指、5指は割とスピーディーにできるようになった。指回しをすると脳が活性化する感じで、目が覚める。腕の筋肉にも活が入る。
【夢変化総括】見る回数が増え、ストーリー性のある夢になった。
【睡眠変化】睡眠時間が少なくても定時に起きれるようになった。目覚めがよくなり、一度目が覚めると脳もすっきりとしている。また短かい時間でも熟睡できているように感じる。
【十二脳神経刺激法体験】三十図は最初は白黒の単なる図であったが、青や赤色がかって見えるようになった。普段使用しない筋肉で動作すると、脳にカツを入れる感覚。
【四肢末梢運動体験】運動をした後は閉眼視野に色がつくことが認識できた。
【閉眼視野の変化】7A3B0C 感覚派:閉眼で手などを動かすと自然にその様子が目に見えるようで不思議だった。手を動かすたびに視野に動きがあり、運動していることを感じることができた。
【イメージ感覚訓練の体験】左側の反応が高い。右側の反応はあまりない。初回よりも敏感になっていると思いました。反応は手に自然とモワモワとしたような、細胞がふるえるような感じだった。
【イメージの能力の変化】過去の体験を最大限に引っぱり出してイメージを行なうようになった。イメージする度にイメージ対象の周辺や色が鮮明になっていった。イメージをするために、日常で物をよく見るようになった。
【体調・元気度変化】睡眠時間が少なく、体力的にも疲れているはずなのだが、倦怠感のようなものもなく、何事にも積極的に取り組むことができるようになった。
【5分間指回し】指回し開始早々、視野全体にオレンジ色が広がり、回し続けると赤色に変わっていった。まるで太陽が燃えているようだった。指が変わるにつれ、色は赤色から黄→緑→青に変化していくように感じる。
【観色度変化】色がついて見える図が増えた。しかし、細かい図に関しては色が見えなかった。左側の目だけが色がついたように見えている感じがする。
【閉眼手動変化】ステップが進むにつれて見える色の数が増えていった。ステップ10では一度に複数の色を見ることができた。赤、黄、青、緑と多彩になった。
【日常生活・行動の変化】時間を有効に使うようになった。また生活の中で常にトレーニングを意識するようになった。
【呼吸法体験】呼吸法を行なうと今まで無呼吸で速読していたのが、自然と呼吸しながらできるようになった。呼吸法をすると細胞の角々まで酸素が行き渡り、活性化するような気がする。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。