スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法40倍突破体験談(ブログ第113番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したA.S.氏(31歳。女性。初速370→最高16260字/分。43.9倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<40倍速読突破体験談>
 今回、この講習会に参加しようと思ったのは、仕事柄、専門書や毎回の記録、書いたり、読んだり、添削したりと、活字の苦手な私に多大なストレスを与えていることが多かったため、何とか、速読をマスターし、ストレスを軽減してやろうという思いからでした。
 初速の遅さをみてビックリ。クラスで一番悪かったのでした。勝手に落ち込んでいましたが、講習を続けているにつれ、気分が変わってきました。
 まず、自分の気持ちを表現することがとても楽に出来るようになりました。友人との昼食時、会話が楽しかったことを覚えています。話した後も、気持ちが楽で、疲れていないことに気がつきました。いつもは相手の話しを聞き、こんなことを言ったら傷付くとか、この返答はだとうではないと考えながら、本来の気持を隠し、または他の言葉に変えて話していたのだと思いました。
 次に、ストレスのない気持で話していると、周りにもよい影響が与えられているのか、話し合いの場でスムーズに議題や課題が決定されることでした。そのため短時間で終わり、内容の濃い充実した会議が出来るようになったと思います。
 このようにストレスが解消されて、精神的な余裕を取り戻せたように感じています。
 もちろん速読もマスター出来ました。
 「自分とは、どのような人ですか?」と聞かれたら、答えられなかったように思いますが、今は、答えられるような気がします。今後も訓練を続け、どのような自分になりたいのか、どのようなことをやってみたいのかを考え、自己実現に向けて、やっていきたいと思います。カウンセリングを受けたような講習会でした。
 SRS恐るべし!!ありがとうございました。

【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】情報を得る時間が早くなったのか、仕事も早く終わるような気がしている。
【SRSを日常生活・仕事でどう役立てたか】多くの記録、配布書類を読むようにして感想を言うようにしている。
【指回し体操】始めは、回らない、思い通りに動かないと気持ちだけがあせっていましたが、徐々に回るにつれて、もっと速く、と思ったり、周りの人の指の動きを感じたりして、回すことができた。今はスピードを感じれば感じるほど、指に力が入り、離れてしまうことが多い。
【夢変化総括】全く夢は見ていなかった。徐々に覚えているのか、見ているのか、回数は増えていった。内容に対する変化はないが、人数が多くなった気がする。
【睡眠変化】短時間睡眠であったが、スッキリと起きられるようになった。起きてすぐに活動できるようになった。
【十二脳神経刺激法体験】みんなで目をつぶってやっていたが、思い出すだけで、おもしろく、訓練中は笑ってしまい、出来ないこともあった。顔の筋肉が軟らかくなったのか、痛みが伴わなくなった。
【四肢末梢運動体験】右手をきき手としているが、左手の方が(左側の方が)動かしやすいと感じる。
【共鳴・暗合現象体験】共鳴はビックリしました。話しを聞いていなかったがために、図と言われたのに絵を描いてしまい、その後ろの人も同じく絵を描くいたとは…。自分が他に与える共鳴を深く感じました(スタッフ注:このような現象を、「エラーの共鳴(誤りの共鳴」と呼びます。エラーやミスを起こす心理状態が感染するのです)。
【閉眼視野の変化】7A3B0C 感覚派:各部位を動かすと、色というより光が広がったり縮んだりする。動かすほどに肩が光ったり、足先が光ったり、閉眼している、上の方が光ったり、右側が光ったりする。
【イメージ感覚訓練の体験】以前とは変化が場所の違いがあった。音の振動が伝わってきているのか、指先にしびれのようなピリピリとした感じを受けた。温かさより冷たさを感じた。
【イメージの能力の変化】イメージの場所が頭の中だけで行われていましたが、範囲が広がり、頭からはみだし、体全体でイメージするような感覚になりました。イメージ後、開眼すると、視野はまぶしいくらいになりました。
【体調・元気度変化】もともと元気ですが、全くかぜもひかずに過ごせました。その分、食べ物もおいしく感じ、ちょっと量が増え、体重も増えてしまいました。しかし、いつもより増加は緩やかです。
【5分間指回し】前回は、ハッキリと赤から紫へと色の変化が指によってわかったが、今回は、暗く、色はわかりにくかった。徐々に形、模様は小指から、親指に向かって、複雑ではなく単純化していた。
【観色度変化】ハッキリと色が見えているが見ている途中で、テレビあらしのように、チカチカしているため、何色なのか、わからなくなることがある。ハッと見た瞬間では、全体的に赤く見える。
【閉眼手動変化】初めは、黒だけの視野から、色の変化があり、形が変化し、流動的となり、徐々に、回っている手の動きがわかり、スローモーションを見ているかのように、1本1本が残って見えるようになった。
【感情・情緒・性格変化】良いか悪いか、感情は言語化しやすくなりました。そのため、精神も安定しています。ストレスが軽減されました。
【日常生活・行動の変化】思っていること考えていることを、行動に移し易くなりました。仕事も早く終わるようになりました。何かをしたいと意欲的です。特に新聞は読むのが楽しくなりました。
【呼吸法体験】呼吸は、集中力にも関係していたが、活を入れたり、心を落ちつかせたりできた。特に緊張したりしている時に行うと気が楽になった。またイメージが鮮明に描き易い。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。