スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第118番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したM.K.氏(34歳。男性。初速600→最高15900字/分。26.5倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 出合いは本屋で本を購入したときに入っていたSRSのチラシからでした。今までは読書に時間がかかり、小説を1冊読むだけでもまとまった時間ができなければ読む気がしませんでした。それが、1分で何ページも読めるのであればすぐに読破できるなあ、と思いはしたものの、特別な能力なのではないか、自分に果たしてできるだろうかと半信半疑でした。しかし、少しでも速く多く読めるならと思い、思い切って講習会を受けてみることにしました。
 講習会を受けて意外だと感じたのは、速読は単に目を速く動かすだけでは身につかず、精神的な面も磨かないと本当に身にはついてこないということでした。
 栗田先生の話す内容は、これまで自分が疎かにしていた事や、無視していた事、感じていなかった事がいかに大切か、ということがいくつもありました。
 また、今までの既成概念に縛られていたことを知り、取り払う必要があることに気付きました。いろいろなことに気付くことによって、迷路・計算・読書が進歩していきました。
 これらのことから、今までの自分を振り返って考えることができ、自分自身を良い方向へ変えるきっかけにもなりました。
 この講習を受けていなければ人生において大きな損を引きずって過ごしていっていたかもしれません。また、速読に必要なトレーニングも速読の助けだけではなく、心身へ良い影響をもたらすものであることを知ることができたのも財産です。
 毎週トレーニングを積むことで、身の回りの環境も自然と変わってゆくことも実感でき不思議な気がしました。夢を見る頻度も増えて、今では明らかに以前の自分とは違うことを感じています。
 大きな収穫は、新しい読書方法に出会えたことや、自分の内面を省みて悪かった部分に気付き、改善していったことでした。
 これからも多く学んだことを高めるべく努力していきたいと思います。

【指回し体操】特に中指、薬指を回すことに苦労した。今迄はこんなことをしたこともなかったが、この指回しを全ての指でやることにより、体や手先、足先の感覚が敏感になった。頭の使い方、考え方まで良い方向に変わっていったことが自分に大きな変化を与えたと思う。
【夢変化総括】夢は殆ど見なかったのが、徐々に見るようになってきた。一瞬しか残らなかったのが、ストーリー性も帯びてきて、更には、現実に近いことが夢に出てくることもあった。また。未来を予測するような夢もあった。良い気分の時は良い夢が見られるようである。
【睡眠変化】睡眠時間は一週間平均でみると、徐々に長くなっていった。
【十二脳神経刺激法体験】30図は左側が青く見えた。真ん中の列も青っぽく見えた。右側は黄色かった。行う前は赤っぽく見えていた。十二脳神経を行うと体がほぐれて気持ちがよかった。
【四肢末梢運動体験】頭脳に活が入り脳、目、体全体に力が流れるようだった。
【共鳴・暗合現象体験】行動することで偶然の体験が多くなった。
【閉眼視野の変化】感覚派:視野全体が明るくなったり暗くなったりするのがわかる。一瞬にして像が浮かんだり、消えたり、また形も変えて表われたり、消えたりしていた。
【イメージ感覚訓練の体験】手や指、手のひらに温度差を感じた。暖かさ、冷たさ、またビリビリと少し響くような感覚があった。以前よりも敏感になった。もっと部分的に感じられたら良いと思う。
【イメージの能力の変化】最初はわからないが形が浮かんできた。それがだんだんと意味のある形になり、色彩が加わり、立体的・奥行きを感じるようになり、動きが加わった。過去に体験したものも現れるようになった。イメージするだけ、鮮明になってきた。
【体調・元気度変化】徐々に上り調子になっていった。
【5分間指回し】一本ずつ指を回していくいうちに最初は色や映像がぼんやりしていたのが、徐々に鮮明になっていた。色の数が増え、映像も図形や模様のものから、動物や過去に見た映像もよみがえってきた。
【観色度変化】色の見え方の変化があり、赤系が多くなった。赤や橙が特に多く、青系の色は輪郭や線に多く現れた。色で図形、模様が表現されている。
【閉眼手動変化】最初の頃よりも表れる画像が鮮明になった。色や動き、過去の体験も混じえた像が、いくつも表れた。心の底からわき上がってくるようにも感じた。
【感情・情緒・性格変化】内向的な性格が少しは外交的になった。発言を少しするようになった。
【日常生活・行動の変化】周りの環境や人に興味を持ち、心配りをするようになった。それにより、自分自身に良い変化がもたらされた。
【呼吸法体験】息を吸うと体に気が吸い込まれていくように感じた。息を吐くと、力がゆっくり抜けてゆき、気持ちと体がゆったりしていった。更に、何かをイメージすると、更に効果が上がるようであった。場面を変えても良い呼吸ができる。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。