スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第120番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したS.I.氏(34歳。男性。初速680→最高20000字/分。29.4倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 最初は半信半疑で始めた速読だった。1回目の講義で何を言っているのかわからず、自分の速読のイメージとも違い、やめようとも思いました。
 しかし、2回、3回と受講するたびに、「今までと違うことを始めたのだから、最初からうまくいくわけない」と考えられるようになり、変なアセリもなくなりました。一度割りきってしまえば楽なもので、以後の講義を素直にきくことが出来ました。
 最後には2万字、20倍を突破できました。

【前回からの夢変化】身近な人が夢に出てくる時、言動が普段自分がその人の持ってるイメージどうりになることが多くなった。
【指回し体操】最初はぜんぜん回らなかった。だんだん指が回るにつれて体が軽くなった。体調や気分にかなり左右されるような気がする。1ステップと10ステップとは天と地の差がある。
【夢変化総括】人数が多い夢を見ることが多くなった。夢の内容をおぼえていることが多くなった。
【睡眠変化】いつも7時間だが、6時間で一度は目が覚めることが多くなった。
【十二脳神経刺激法体験】肩が軽くなって、頭がスッキリした。
【四肢末梢運動体験】各ステップが進むと、なぜ回数が増えるのか不思議に思う。
【共鳴・暗合現象体験】偶然の一致が増えた。
【閉眼視野の変化】10A0B0C イメージ派:各動作をするごとに、見える色や形が変化する割合が多くなってきた。
【イメージ感覚訓練の体験】以前よりは感覚が鋭くなっている。特に光のボールの出入りの感覚がリアルに感じられた。
【イメージの能力の変化】最初にくらべてイメージをかためるのが早くなった。また色のグラデーションがうまく描けるようになった。
【体調・元気度変化】体が軽く感じることが多くなった。疲れにくくなった。
【5分間指回し】指回しが進むごとに色が濃くはっきりし、深みや色変化の度合や形の変化も多くなっていった。赤よりは紫や青が多かった。
【観色度変化】30図を見ているとぼんやり全体が色ずいて見えた。図自体は目に飛びこんでくるような印象でした。
【閉眼手動変化】手を回した時の色の数と、模様のうねり変化が増えた。奥ゆきが増えたような気がする。
【感情・情緒・性格変化】怒ることが少なくなった。職場での人間関係がよくなった。
【日常生活・行動の変化】まわりを見ながら歩くくせがついた。
【呼吸法体験】息を吸い、吐くたびに体の力が抜けて、リラックスできた。続けることによって、イメージが明確になった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。