スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第124番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したS.A.氏(41歳。男性。初速850→最高11500字/分。13.5倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
 厄年を過ぎて何もしないでいると体も心も硬くなってゆく時期に、SRSに出合えたことは幸運かもしれません。
 本を速く読むことだけでなく様々な角度から自分の能力・意識を見直すことができたのが良かったです。
 毎回の講義メニューに書かれているキーワードは、仕事や勉強上の問題点や行き詰まりを解消するのにも応用できると思います。
 更にトレーニングを続けたいと思っています。

【指回し体操】体が軟らかくなったように思います。
【十二脳神経刺激法体験】最初から上手く出きたと思う。指導を受けた訓練の中には勉強中に途切れた集中力を取り戻させたり、車の運転中の眠気を振り払うために、無意識に行っているものもあった。
【四肢末梢運動体験】最初は何も感じなかったのですが、トレーニングが進むうちに見えるようになりました。その日の体調によって見え方が異なることがありました。
【閉眼手動変化】9A0B1C イメージ派。
【イメージ感覚訓練の体験】最後に音振動で感じることができました。元気度の高低も影響があると思います。
【イメージの能力の変化】最初の頃は頭の斜め上の方にイメージを作り上げていきました。最後の方では胸の前に大きなイメージを作り上げることが多くなりました。
【体調・元気度変化】講義の内容、速読の出来、不出来に一喜一憂し、不安と希望が交錯した10週間でした。
【5分間指回し】長く指回しをしていると、次々と模様が変わりました。最後で海中のイメージが浮かび上がりました。
【観色度変化】図を全体的に見ると色が感じられました。
【閉眼手動変化】最初は良く分からなかったが、次第に見えるようになりました。
【呼吸法体験】呼吸法を行うと、気持ちが落ち着いた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。