スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法40倍突破体験談(ブログ第125番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したS.Y.氏(42歳。男性。初速660→最高32200字/分。48.8倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<40倍速読突破体験談>
 目を通さないままの書類や資料がいつも机の上に山積みになっている。1年間で10年分の仕事がしたい。速読ができたら世の中のためにもっともっと良い仕事ができるのではないだろうか。これが、私が、SRSの訓練を受ける動機でした。
 そして、その訓練を終了して速読のスピードがアップしたのは当然ですが、それ以上に訓練を受ける前に比べて人生がより明るいものに変わったのを感じています。
 宇宙よりも大きな自分のこころを自分自身で長い年月をかけて、小さく小さく使うようになっていた。そのことに気づいたとたん、自分が変わり、そして自分が変わったことにより自分の周りの環境が良い方向に大きく変化していくのを実感しました。
 訓練の中にこれまでに読んだ本を100冊思い出すというものがありましたが、読んだ本を想起していて栗田先生との出会いが必然だったと感じたこと、そして、今まで自分がいかに偏った情報しかこころに入れてこなかったかということがわかりました。
 訓練を終えて、これからが自分にとっての本当の訓練の始まりと考えています。
 栗田先生との出会いによって、私がこれまで読んできた本等の中の疑問に答えを与えていただきました。「こうすれば、道は開ける」という具体的な方法です。
 速読は、その方法の最初の1つですが、これからは自分を信じて慎重かつ大胆に計画を練り、実行あるのみと思っています。
 栗田先生、SRSの皆さん、本当にありがとうございました。また、これからもお世話になると思いますが、宜しくお願いします。

【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】ポジティブな気分。明るい気分でいつもいられるようになった。
【SRSを日常生活・仕事でどう役立てたか】スタッフの協調・協力と成功を常にイメージして仕事に取り組んだ。
【指回し体操】指を自由に動かすのがこんなにむずかしいと思わなかった。しかし、訓練すれば、ほとんど動かなかった薬指も動くようになり歓びを感じた。訓練すれば身体能力は向上していくことが実感できて喜びがあった。
【夢変化総括】夢の内容が現実の内容となってきた。昼間、気にしている内容を夢で見るようになった。夢が暗示的になったと思う。夢が暗示しているものをもっともっと気付くようになりたい。
【睡眠変化】睡眠時間が同じでも起きた時の爽快感が大きくなってきたように思う。
【十二脳神経刺激法体験】回数が増えたわけではないが、今まで動かそうと意識をしなかった身体の部分を動かすことに意味があると感じた。何と身体で使っていない部分が多くあるのかと感じた。
【四肢末梢運動体験】自分の身体を思い通りに動かすのは意外とむずかしい。自分の身体をいかにきちんと使ってないかがわかった。身体をきちんと使う訓練をすると生命力や眠っている力が湧いてくるような気がする。
【共鳴・暗合現象体験】共鳴・暗合現象が実感できた。音ではなく心(光)で意味をつかむということかと感じた。共鳴するもの、暗合するものが心?
【閉眼視野の変化】10A0B0C 感覚派:意識すると指や足の動きが頭に浮かぶ、指や足の回りの椅子等の状況もわかるような気がする。後ろなのに見えるような感じがする。リアルな動きが見えている。
【イメージの能力の変化】イメージを自分で大きくしたり、小さくしたり、動かしたり、物語性を持たせたりできるようになった。眼を開けていてもイメージを鮮明に描けるようになった。眼に写るものが現実なのか、心にイメージするものが現実なのか?心に描いたイメージは永久にどこかに存在するような気がする。
【イメージ感覚訓練の体験】眼気は強く感じる。眼を手にやると何か感じる。音は音色の違いがよくわかるような気がする。手の知らなかったセンサー機能を知り、磨けば色々な能力がめざめると感じた。
【体調・元気度変化】ポジティブな気持ちが体調・元気さを向上させた。自分が変わり、回りの環境が好転していくのを感じた。
【5分間指回し】指回しが進むに従って、光に対する視野の感覚が敏感になっていくような気がする。指回しが5→1進むにしたがって、光に関する感覚が鋭くなっていくような気がした。
【観色度変化】初回は、色がついているどうかよくわからなかったが、2回目、3回目となるとほとんどのものが赤っぽく見えるようになった。眼力が強くなったことを表しているなら大変喜ばしい。
【閉眼手動変化】動きがわかる。色がわかる。身体の後ろから見ることもできる。手指の動きが感じられる。手指の触れた服や椅子の様子も視野とは別なのか?
【感情・情緒・性格変化】感情・情緒・性格は訓練によって良い方向へ導びけると思った。よい指導者に正しい教えを受けることの大切さを感じた。
【日常生活・行動の変化】よい方向へ向かいたい。もっともっと向上したい。そして、正しい方法で生活・行動すればそうなるのが必然と感じた。もっともっと向上してゆきたい。
【呼吸法体験】昔から武道をやっていたので、呼吸法をやっていた。しかし、イメージと合わせることで行った後の感覚が違うものだと感じた。呼吸とイメージには大きな関係があると感じた。イメージが現実化するなら、呼吸をあやつることは現実をつくることにつながると思った。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。