スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第126番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したY.A.氏(39歳。女性。初速595→最高17600字/分。29.6倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
【指回し体操】指回しと体調が連動している気がした。身体の調子がいいと、指どうしもあたらず、スムーズにできる。反対に調子が悪いと指も回りにくいし、合わせている手と手も外れるので日々の体調がよくわかるようになった。
【夢変化総括】不思議な事に、SRSを始めてから夢を見なくなった。いつもは、人物、人数、色、背景などすべてが楽しく、そして、悲しく、苦しい。色んな夢をみていたのに…(スタッフ注:これは通常の人の逆の反応です)。
【睡眠変化】睡眠時間は少なくても平気になったかもしれない。
【四肢末梢運動体験】足の末端を動かす事が普段あまりない事だが、この訓練は良いと思った。がにまたで歩く私は、正常な筋力の使い方ができていないのでは…と思うぐらいに、自然と内側に力がはいった。
【閉眼視野の変化】10A0B0C 感覚派:この訓練で87番の閉眼光球が苦手。ボールが目の中に入るとゾクッとするほど全身がかたくなる。痛みを感じるので感覚派。
【イメージ感覚訓練の体験】前回にくらべてかなり敏感になった。表面がピリピリとし、ボールがめりこんだ時は痛さも感じる。
【イメージの能力の変化】初回の頃は、先生が話した物だけイメージしていたが、回を重ねるごとに自然に回りの風景などが、イメージがでてきた。先生が「空は?」というと鳥まで飛んできて、音のイメージも出てきた。
【5分間指回し】前回とくらべて、ベースの色がグレーで、すべての色にグレーが混ざったような暗い感じ、模様は前回、今回ともサイケデリックな感じで前回の方が原色キラキラだった。
【閉眼手動変化】手+身体まで見えてきた。残念な事に顔はなかった。
【呼吸法体験】体調によって呼吸の長さが違ったのでイメージしている物の超スピードがのったりゆっくりだったりさまざまだったが、色はかなり、鮮明になった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。