スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第127番 463クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したM.F.氏(42歳。女性。初速680→最高10100字/分。14.9倍速読達成)の体験談です(2005年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
【前回からの夢変化】夢を見ても、疲れない。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】ペットの気持ちが伝わってくるよう、自分以外の生き物や周囲に目がいく(余裕がある)
【SRSを日常生活・仕事でどう役立てたか】仕事の早さ、正確さを自分で時間を見ながらチェックしている。
【指回し体操】肩凝りに、速効性、目の疲れが取れる、視界が広がる。
【夢変化総括】毎日夢を見て、ほとんど記憶している。ほとんど自分が出てくるが、他の人の顔は同じことが多い。
【睡眠変化】寝起きがすっきり。ダラダラ(駄眠)しない。
【十二脳神経刺激法体験】一瞬、色が見えるが、凝視すると消える。
【四肢末梢運動体験】全体的に、動かし易く、体(血液)が温かく感じる。体のすみずみまで、血液が巡る感じ。
【閉眼視野の変化】8A2B0C 感覚派:具現化と言うのでしょうか、目を閉じていても、手の色、形、動きが見え、光のボールの出入りは温かく感じる。
【イメージ感覚訓練の体験】感覚がはっきりしている。音振動では、あ、い、おとも違う振動だとはっきりわかった。
【イメージの能力の変化】イメージが無限大で時間も越えられることがわかった。
【5分間指回し】赤は形あり。青、抽象的。色がグラデーションの時もあり、赤が出てくると赤のドア、赤の門、赤の花など赤のシリーズのように次々と出てくる。青、藍は形がはっきりしていない。
【観色度変化】見える図と青系は同じだったが、他の色も見える時がある。
【閉眼手動変化】赤・黄・青の色彩が見える。形は、自在、手でも球でも、花でも色に重ねれば、コマ送りのようになる。
【呼吸法体験】体の疲れがとれ、目(視界)もはっきりする。精神の安定になる。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第463クラスの平均値は、速読の平均は、初速は837字/分で、最終回は24515字/分でした。倍率の平均値は30.0倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。