スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第14番 449クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したN.T.氏(28歳。女性。初速687→最高13500字/分。19.7倍速読達成)の体験談です(2005年3月)。
--------------------------------------------------------------------------

【10倍突破体験談】
 私は、もともと初速がみんなより遅かったが、せめて10倍は突破したいと願いがんばった。目標をたてるとその分だけ人はがんばれるという言葉を心にがんばった。決果、確実に10倍の突破が出来た。
 3000~5000字/分までは、SRSで言う速読ではない→はやよみだ(従来の読書を速くしただけのもの)という説明がとてもわかりやすく、光の読書を、ふだんから楽しめるようになった。
 明らかに夢見が変わった。あいまいで不透明な夢は見なくなった。
 物事の処理能力が上がった。今までは1つのことしか出来なかったが、ものごとをストーリーてきに先の決果を考え、進めていく力が非常に伸びて周囲から認められることが多くなった。
 視野が広くなり、心のゆとりが出来てきたと思う。
 今回の週1回の講習は、私にとって2回目の速読でした。前回は、土日の一泊講習で9000字がやっとだったが、今回は余裕を持って1万文字を速読出来るようになったのがうれしい。

【前回からの夢変化】リアルな夢をよくみる(デジャブのような)
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】イライラが絶えなかったが呼吸法でおちついた。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】電車内のチラシを読むのが速くなった。
【指回し体操】意識がボヤけた時、指回しを行うことで、脳がうまく活発化した。はじめは、なかなか出来ないので苦労するが慣れると楽しくなってきた。
【十二脳神経刺激法体験】意識がはっきりしてきて視野が広がった。
【四肢末梢運動体験】最初は、手足を動かそうとすると全く動かなかった→→訓練を繰り返すことにより、活発化した→やる気が出る。
【閉眼視野の変化】2A2B5C:今までは全く見えなかったが目をつむってもよく見えるようになった。手のかたちも!
【イメージ感覚訓練の体験】感じとることは初回から得意だった。音を肌で感じたりすることも、普段の生活で自然に子供のころからやってきたので抵抗がなかった。ただし、左右の差がはっきり出た。左手の方が、感覚が鋭いように思う。
【イメージ能力の変化】りんごのイメージから始まり、少しづつ形がはっきりとらえられるようになってきた。果物はイメージしやすいが花は、ばくぜんとして今だにイメージが散る。しかし、イメージする力は初回よりも確実に伸びていることが実感出来る。
【5分間指回し】指回しの中で過去の体験がフラッシュのように次々と出てきた。ふしぎなくらい場面々がはっきり現れた。ただし風景ばかりで人物はいない。色はオレンジ系のあたたかく広いイメージが多かった。
【閉眼手動変化】初めは、風を受けるだけだったが、手の動きや肌色が見えるようになった。
【呼吸法体験】呼吸をすると、深い気持になる。呼吸することで、落ち着く。イメージしやすくなった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第449クラスの平均値は、速読の平均は、初速は797字/分で、最終回は17777字/分でした。倍率の平均値は22.2倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。