スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第188番 469クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したY.N.氏(40歳。男性。初速620→最高11800字。19.0倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
 ステップ8で初めて10倍の6200字に達しました。
 学んだことを続ければ光の回路が成長すると期待しています。
 講義では、知識よりもイベントを体感するものなのだと感覚的に理解出来ました(注意:イベントとは講義で指導される概念で、参加者の能力が実際に変化することをいいます)。
 今度も自分での訓練を続けて、たくさん本を読んでいきたいと思います。
 ありがとうございました。ぜひまた先生にお会いしたいと思います。

【気付き】速く読めていたと思う。
【指回し体操】朝方に指回しがよく出来るとその後の訓練も調子がいいみたいだ。
【夢変化総括】夢を見るとき、見ないときが大きな周期で変わっているようだ。
【睡眠変化】以前より深い睡眠になっている。
【十二脳神経刺激法体験】初めは調子よく動くが、だんだんとチグハグな動きになってしまう[スタッフ注:これは持続力がまだ不足しているのです]。
【四肢末梢運動体験】右側を動かしているとテンポがつかめる感じがあり。その後の左側の方が回数が多く出来た。
【共鳴・暗合現象体験】前回データで平均と自分の数値の違いが気になった。
【閉眼視野の変化】8A2B0C 感覚派:ハッキリした形ではないが、動かしている手足の動きがその通りに感じられた。
【イメージ感覚訓練の体験】光のボールが指の環を通ったり、手のひらではずんだときは、にぶい冷たさを感じた。
【イメージの能力の変化】時間の流れをゆっくりとイメージすることが出来た。
【体調・元気度変化】体調は悪くはなく、元気が出てきている。
【5分間指回し】過去の体験が浮かんだ指(3、4、5指)と、単なる想像だった指(1、2指)がハッキリと分かれた。
【感情・情緒・性格変化】この期間中、感情、情緒は安定していた。
【日常生活・行動の変化】忙しいなかでも、時間を有効に使えていたように思える。
【呼吸法体験】最初のシンプルな呼吸法が一番自分に合っているようだ。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第469クラスの平均値は、速読の平均は、初速は703字/分で、最終日(10日目)の最後は25625字/分でした。倍率の平均値は37.7倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。