スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第191番 469クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したK.K.氏(46歳。女性。初速730→最高15000字。20.5倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>

【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】今日のデータが、上がっているのが驚きです。指回し、呼吸法など、9回を休んでしまい、ペースダウンしてしまいました。
【SRSを日常生活・仕事でどう役立てたか】大きく物を見るようにしています。これからも、続けたい。
【指回し体操】初めは、なかなか回らなかったがだんだんと回るようになってきたのはうれしい。ただ、薬指だけはガクンと少ない。心にブレーキがかかっている。
【十二脳神経刺激法体験】前回よりも、ほぼ全てにおいて数字が上がっている。ここのところ、指回しも何も出来ていないので、意外である。身体が動く、とは、不思議。
【四肢末梢運動体験】身体のあちこちを動かすことによってどのように光を感じるのか、これはとてもおもしろい。ふだん使わない身体の個所を動かし、自分がどう感じるのか。自分自身を知る、ということ。
【共鳴・暗合現象体験】会社で、話をしている時、思ったことを他の人が言葉にした時。伝えようとしている事を同じ相手が、同じことを伝えようとしていた。
【閉眼視野の変化】5A2B3C 想像派:目の中にボールが入る感覚はとてもリアル。今までより、とても光を感じた。入りこむとおちこんだ。
【イメージ感覚訓練の体験】手に受ける音振動は、言葉により違いがある。「あ」は手が押される感じ。「い」は手がひっぱられる感じ。「お」は音を受け止める感じ。とても不思議。
【イメージの能力の変化】バラの花が開いて枯れるまで、今までで1番鮮明に赤いバラの花が描けたと思う。今まではどこかあいまいなイメージだった。とてもリアルに、早送りのテレビ画面のようにイメージできた。色もつやがあり、みずみずしかった。
【体調・元気度変化】最初より良くなってきている。その日の体調にもよるが。講義の初めより終わりの方がすべて上がっている。
【観色度変化】前回より、1つ色が見えなかった。色が1~8は、前回と違う。
【日常生活・行動の変化】目くばり、なるべく大きくとらえようとしている。意識をして、物をみるようになってきた。続けたい。
【呼吸法体験】共鳴呼吸法は、イメージをしながら呼吸をすることによって落ち着いてくる自分がわかる。ブレないで、自分のものにすれば、いつでも平常心で速読できると思う。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第469クラスの平均値は、速読の平均は、初速は703字/分で、最終日(10日目)の最後は25625字/分でした。倍率の平均値は37.7倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。