スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法30倍突破体験談(ブログ第193番 469クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したM.M.氏(57歳。男性。初速730→最高22000字。30.1倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<30倍速読突破体験談>
 私が速読を申し込もうと考えたのは、定年退職を間近に控え、もっと時間を活かし、人生を有意義に過ごしたいと思っていたからでした。偶々、書店の広告でSRSを知り、最初は半信半疑で参加しました。
 実際にSRSの講習に参加して分かったのは、内容が具体的で、効果が即、実感できることでした。
 また、速読に対する思い違いを正し、分かっているつもりでも実は分かっていない状態がいかに多いか、に気づかされたメリットも多大と思います。
 毎回の講習内容を、日々実践することで自分は自分自身をよく知らなかった、もっともっと自分は可能性を秘めた存在であることにも気付きました。即ち、SRSを通じて、私は速読の技術を手に入れただけではなく、自分の心を拡げ、考え方を柔らかくし、周囲の方々の意見も素直に聞き入れるように変化してきたと思います。
 具体的な変化として、対人関係への余裕が生じ、スケジュール管理も容易かつ緻密になったこと、仕事や社会活動でも先取りの姿勢で常に積極的になっていることがあります。
 私にとってSRSのトレーニングは楽しみであり、発見であり、充実に直結するものです。これからも日々の生活にSRSの考え方とトレーニングを定着させ、もっともっと面白い、興味深い人生を実現したいと思います。
 色々教えていただいたKey wordの一つに「能力開発は勢いである」がありますが、まさに勢いをつけて常住坐臥を過ごし、自分の変化が家庭→職場や社会→会社と地域、さらには国全体が好循環して行ければいいなあと思います。
 最後に、一緒に講習に参加された皆様からは多大な共鳴効果をいただきました。ありがとうございます。
 また、毎回の講習で4時間以上もの間、立ち通しで熱心に指導して下さった栗田先生に、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

【前回からの夢変化】目覚めた時の記憶がどうしても薄くなってしまうが、まちがいなく毎日、夢を見ていると気づいた。仕事柄、飲酒の機会が多いが、アルコールは記憶にとって大敵と思う。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】努力すればその分、まちがいなく前進がある。
【SRSを日常生活・仕事でどう役立てたか】移動時間その他を活かし、イメージや指回しをしている。それに応じて心やスケジュール管理に余裕が生じていることを実感する。
【指回し体操】固まっていた指が自由に回るようになった。それに応じて、自分の心の柔軟度も上がったように感じる。
【夢変化総括】夢を見ていたことに気づかなかった。しかし、実は毎晩、夢を見ており、単に思い出せないだけということに気づいた。飲酒は夢を憶い出すのに大敵で、お酒を飲まない日は、夢の内容を比較的容易に憶い出せる。
【睡眠変化】指回しや共鳴呼吸法の効果と思うが、睡眠が深くなり、目覚めがさわやかになった。睡眠不足の時も、指回しをすると頭がスッキリする。
【十二脳神経刺激法体験】普段、意識して使っていない筋肉を刺激すると、眼を閉じた状態で浮かび上がる景色がより温かい色に変わる。また、血行が良くなるためだろうか、頭の中はスッキリし、逆に体が温かくなる。
【四肢末梢運動体験】手足の先が自分の意思に反してなかなか動かない。また敏速に反応しないことにイライラした。これだけ神経が末端まで行き渡っていないということなのだろう。訓練が必要だ。
【共鳴・暗合現象体験】夢で見たことが、現実に実現され、非常に驚いた。即、「夢ではここで誰々さんが入ってきて○○と読んだが」と思っていて、そのとおりになった。この延長線で、仕事の先読みが大変早くなった。
【閉眼視野の変化】9A1B0C 想像派:想像派と思う。
【イメージ感覚訓練の体験】光の球が身体に触れるとき、何か熱い、温かいものが触れる感じがした。また、手の平にも音で感じることがわかった。ヘレン・ケラーもこんな感じだったのだろうか?
【イメージの能力の変化】バラの花には、色彩、香り、形、大きさ、咲いたばかりのもの、枯れる寸前のものなど色々なものがある。それに応じて見る人に与える影響も異なってくる。これらを自由にイメージできるようになった。
【体調・元気度変化】講習の初めは、カゼと、足の筋肉痛で最悪の状態だったが、徐々に克服したのみならず、身体のバランスも回復し、快活な気分になってきた。
【5分間指回し】親指・人指指よりも、薬指・小指回しの時に、眼の奥から沢の光と色が現れやすかった。指回しとともに、眼の奥から様々な色彩が現われ動き回った。しかし、心象や、体験は現われなかった。感受性が鈍いせいか?
【観色度変化】縞模様の中に、線状の様々な色が見える。また、じっと見ていると、色模様が動き出してくる。
【閉眼手動変化】最初、閉眼手動に何の変化も感じなかった。しかし、徐々に、手が動いている様子がアリアリと浮かぶようになってきた。
【感情・情緒・性格変化】元々穏やかな性格と思うがさらに、辛抱強くなったように思う。他人の意見を聞くときなど以前よりも相手の心情を推し量りながら、傾聴するようになった。
【日常生活・行動の変化】次は何が大切か?常にポイントを明確に意識し、集中して過ごすようになった。
【呼吸法体験】自分の体の奥深くまた新鮮な空気が送り込まれ、自分の心も広くなったように感じる。それとともに、体が暖かくなり、さらに軽くなっていくことも感じた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第469クラスの平均値は、速読の平均は、初速は703字/分で、最終日(10日目)の最後は25625字/分でした。倍率の平均値は37.7倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。