スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第210番 425クラス)

■以下は、京王プラザホテルでの栗田式SRS速読法の一泊2日間の講習を受講したK.I.氏(27歳。男性。初速890→最高20100字。22.6倍速読達成)の体験談です(2003年11月)。感想を書く時間がわずかしか与えられませんので、一泊講習の感想文は短いものとなっています。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 速読とは、今までの読書を高速化すること、写真のようにとること、などいろいろなイメージを持ちながらやってきた。
 先生の「速読は違う言語を学ぶようなものです」という話を聞いて、どぎもを抜かれた。しかし、講習を受けていくうちにだんだんそれが理解出来るようになったと思う。
 これまでずっと習ってきた読書方式もなかなか抜けず、考えてはスピードが落ち、無心になったときに速度上昇が起こったように思う。
 自分に自信が持てたとき、速読のスピードが上がったという話を聞いた時になるほどなと大きな感嘆を受けた。
 ただ、ひたすら情報を入れようとした時に(これが間違った考え方だと後で気づいたのだが…)本当に出来るのだろうか?という自分への疑いが出た時に、スピードを遅くしていたのかもしれない。
 今回、スピード上昇という面では十分目標を達成出来た。その部分では自分をほめてあげたい。処理に関しては今後もトレーニングを重ねて辞書の量を増やしていきたいと思う。
 速読は、とばし読みではなく確実に、速く全てを読むという所が一番すごいなと思いました。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第425クラスの平均値は、速読の平均は、初速は733字/分で、2日目の最後は12867字/分でした。倍率の平均値は28.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。