スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法40倍突破体験談(ブログ第231番 454クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したH.U.氏(19歳。男性。初速730→最高30900字。42.3倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<40倍速読突破体験談>
 一番大切なことはポジティブになることだと思う。速読をSRSで学んでそれがわかった。心のあり様で字数も伸び方もとても左右され、速読と心の関係を体感することができた。
 SRSの言葉で言う“お魚”、つまり潜在意識が速読には欠くことのできない存在だと思い知らされた。つまり心をポジティブにすることにより潜在意識をうまく活用することが、速読の上達の近道であり王道であると思う。
 指回し運動や末梢神経訓練は今までよく動かすことのできない体の部位を動かすことにより、潜在意識を呼び覚ますような働きがあるのではないかと思う。指回し運動だけでも目の動きも速くなったし、足の指もよく動くようになった。
 このように目に見える部分だけでなく、内臓もよく動くようになったと思う。
 講義を受けていく中でだんだん受講者の体重が減っていくのも基礎代謝がアップしているからではないかと思う。基礎代謝を上げるためには柔軟運動などをしなくてはならないが、受講者全員がそれをしているとは思えない。かと言って特別に受講者がダイエットしているとはもっと考えにくいので、指回し運動や末梢神経訓練により基礎代謝が上がったと考えるのが一番妥当であると思う。つまり、このような運動や訓練が潜在意識の活性化につながり、体に良い変化が起きているのではないかと思う。
 それは、つまり体の良い変化が心にも良い影響を及ぼし、それがとてもよい循環を作り出しているのではないかと思う。さらにその循環は自分や自分の体だけにとどまらず、周りの人にも良い影響を与え、それがまた自分に返ってきていると思う。
 会いたいと思った人に僕は昨日会えたし、受講者のほとんどに“暗合”と呼ばれる体験がなされるのもそれが理由ではないかと思う。
 栗田先生の奇跡とも思えるような出来事なども、そのように考えると奇跡などではなく起こるべくして起こったことと考えられる。
 SRSでは速読法だけでなく、このような様々なことを、言うなれば生き方を学んだように思う。後は僕の実践次第なので、努力を続けていこうと思う。

【指回し体操】指が速く回せるようになるにつれて、指一つ一つを意識して動かせるようになった。頭を洗っている時など、どの指を動かしているというのが意識的にわかったとき、うれしく思った。
【夢変化総括】夢は毎日見るようになり、しかも一晩に見る夢の回数が増えた。色も以前よりはっきりしているし、夢で思った感情もちゃんと覚えていた。
【睡眠変化】深い眠りになったと思う。朝が苦手だったが、大分すぐに起きれるようになり、遅刻が減った。
【十二脳神経刺激法体験】だんだん速く動かせるようになった。動かせるようになると他の部位も連動して速くなった気がした。訓練後は視界がよりはっきりしたように思う。
【四肢末梢運動体験】意識して動かせるようになっていった。足の指はまだ分離して動かせるようにはなってないので、それを今後できるようにしたい。
【共鳴・暗合現象体験】合わせようとして書いた絵だけでなく、合わせないようにして書いた絵まで、一致してしまうことがとても面白く思った。また強く会いたいと思った人にも会うことができ、とても驚いた、とともに、少しそのことには期待もしていた。
【閉眼視野の変化】感覚派:動かしている部位が背景の色と反転して見えている感覚がある。結構そのシルエットと動きははっきりしている。
【イメージ感覚訓練の体験】光の玉が触れる時にその部位に一瞬、冷たさを感じた。また手のひらを交互に見ると、手のひらに交互にびりびり、びりびりと強く感じた。
【イメージの能力の変化】初めは言われたものそのものしか描けなかったが、今はその背影、影、光も描けるようになった。また色鮮やかに、細部まで描けるようになった。
【体調・元気度変化】毎日、何かにちゃんと取り組むものがあり、それをちゃんとやっているので体調も元気度も上がっているのだと思う。
【5分間指回し】指を回し続けると初めに明るくなり、色が鮮やかになったが、だんだん暗くなり、色も暗い色へと変化していった。3、4、5指になるにつれて暗くなったように思う。
【観色度変化】初めはただの黒と白にしか見えなかったが、そこに色がのってきた。なにか模ようのように色がのって、黄がほとんどだった。
【閉眼手動変化】初めのころは色の変化ぐらいしかわからなかったが、今では動きやシルエットまで見えるようになった。手を回しているとだんだん腕まで見えてくるようになった。
【感情・情緒・性格変化】いろんな友達とよく話すようになった。自分で閉ざしていた部分を開いたからだと思う。
【日常生活・行動の変化】行動力が上がった。迷うとしなかったことが多々あったが、今は迷ったらやることにしている。
【呼吸法体験】心が落ちついていくにつれてイメージが鮮明になっていった。またそれはとても心地よく、幸せな気分になった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第454クラスの平均値は、速読の平均は、初速は760字/分で、最終日(10日目)の最後は26388字/分でした。倍率の平均値は36.9倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。