スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第233番 454クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したN.H.氏(21歳。男性。初速1110→最高22200字。20.0倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の独自な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 講習を受ける前は、単に速読は本が速く読めるようになるとだけ考えてました。しかし、講習を受けることで、本を読むことが速くなる以上に日常生活が変化した感じがします。
 講習で心の在り方の大切さを聞き、本当にそうだなぁと共感しました。日常生活で、困難なことや不安なことに直面しても前向きな姿勢でそれに取り組むことができるようになりました。
 速読に関しても、速読というものに触れることで目の前の世界が広がったような気がしました。
 これからもさらなる向上心を持ち、自分を高めていきたいと思います。

【指回し体操】指回しを通して、心や脳など様々な部分での能力の向上をはかることができたと思う。
【夢変化総括】しだいにはっきりと鮮明に夢を覚えていることが多くなった。また、ほぼ毎日夢を見るようになった。
【睡眠変化】短い時間でより深い眠りができるようになったため、睡眠時間が短くなった。
【十二脳神経刺激法体験】これをやった後は神経がとぎすまされたような感じがする。
【四肢末梢運動体験】普段の生活の中では使わない部分を使用することで、自分の能力が上がるような気がした。
【共鳴・暗合現象体験】日常生活の中で、偶然とも思えるような一致が幾度も生じた。だから、このような現象は偶然とは言えないのではないかと考えた。
【閉眼視野の変化】感覚派:閉眼視野で見える世界はより色が多くなり、模様が複雑化し、しだいに多様性を帯びてきた。
【イメージ感覚訓練の体験】イメージ上の物体であるのに、体の感覚がきちんとそれに反応していた。
【イメージの能力の変化】より鮮明で細かな映像が描けるように変化していった。
【体調・元気度変化】以前より疲れを感じなくなった。体が軽く、元気でいることができた。
【5分間指回し】指回しをしている間、閉眼での映像が徐々に変化し、色や模様が動いている感じだった。
【観色度変化】初めのうち色がはっきりとは見えなかったが、しだいに何らかの色を帯びて見えるようになった。
【閉眼手動変化】より感覚がとぎすまされているような感じがする。
【感情・情緒・性格変化】感情がより安定を保つことができ、以前と比べ、困難なこと、不安に直面しても、前向きな考えができるようになった。
【日常生活・行動の変化】以前より行動に起こすことが多くなり、日常生活に達成感を得ることが多くなった。
【共鳴呼吸法体験】呼吸法を実践することで、心を安定させ、感情を落ちつかせることができた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第454クラスの平均値は、速読の平均は、初速は760字/分で、最終日(10日目)の最後は26388字/分でした。倍率の平均値は36.9倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。