スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第248番 454クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したK.W.氏(31歳。女性。初速949→最高23800字。25.1倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 「速読っておもしろいかも…」「栗田先生の思考を盗もう」と思えたのは確か2回目の講義だったと記憶します。
 「やる気・向上心は10点満点で9点か10点があたり前なのにこのクラスはちょっと変だね」。「感情的な疑問を知的な疑問に変えよう」。「『速読、私に出来るかなぁ』ではなく『どうしたら出来るようになるか』考えて」。自分を向上したいと思いつつ、からまわりしている自分に次々と浴びせかけられる思いをしました。
 出来ないのではなく出来るようになるまで努力していないこと。
 当たり前のようでいてけっこう実行出来ていないことを思い知る良い機会になりました。栗田先生はきれいごとを言わず、ズバズバ物を言われるので、ショックも受けつつ固定観念を破るきっかけになりました。ありがとうございました。この講習が終わっても、続けて訓練したいと思います。

【前回からの夢変化】はっきり色のついた夢をみた。
【指回し体操】回す重さが日によって変動があったが、よく動く日は頭がすっきりし体がポカポカした。目が覚め頭がはっきりする。
【夢変化総括】あまり頻度は多くなかったが、現実の人だったり動作が目が覚めた時、続いたりと夢がはっきりしてきた。
【睡眠変化】5~6回くらいまではよく眠れたが、後半眠れなくなってきた。
【十二脳神経刺激法体験】自分の体ひとつひとつに神経を配ったり、感じたりするようになった。体がポカポカする。
【四肢末梢運動体験】末梢だけ動かすと重く、とくに足はちょっと気持ち悪くイライラしたが頭がはっきりし、体がポカポカした。
【共鳴・暗合現象体験】考えて日常をとらえていくと偶然の一致が増えてきた。偶然ととらえることで、より日常を敏感にとらえるようになった。
【閉眼視野の変化】感覚派:最初はオレンジ色を中心にいろんな色がもやもやしていたが、最后は実物のものが見えるようになった。
【イメージ感覚訓練の体験】感じるのがわかるが、自分が手がしびれる持病があるので、きょうは感じ方が前回よりにぶかった。
【イメージの能力の変化】最初はイメージと言われてもなかなか浮かばなかったのが、イメージが流れるようになった。
【閉眼手動変化】目の前のものがはっきりした形になってきた。今日は人の顔の形で鼻が光っていた。(疲れると暗くなってしまうけど…)
【日常生活・行動の変化】後ろ向きや落ち込みそうになる時すぐ立ち直れ、現実を直視するようになった。
【共鳴呼吸法体験】呼吸のリズムと速読のつながりがあることがわかった。瞑想に近いものを感じた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第454クラスの平均値は、速読の平均は、初速は760字/分で、最終日(10日目)の最後は26388字/分でした。倍率の平均値は36.9倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。