スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第255番 454クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したM.S.氏(39歳。女性。初速1000→最高24200字。24.2倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
「ピン!と感じたら来るベシ」
 私は小さい頃から本を読む事が好きで、他人よりも速いスピードでも読んでました。この私が速読をマスターすれば、最強だわ!本屋さんの本、全て読めるのね!という単純な思いで速読講習に申し込みました。
 が!軽く考えてました。申し訳ありません。とんでもない事に出会えました。
 夢がどんどん変化して、まずは色付き(鮮明な)・味付き・におい付き。指回しで体が温かくなり、くつ下を履かなくなりました。
 体が変化してきて肩こりが楽になり、キライだった食べ物も興味がでてくる。→おいしい。動体視力もアップ!(F1見るの最高~)。
 自分で昔から抱えてるトラウマも少しずつ回復(私の場合、水が怖くてプールも嫌いな人が水の力を感じ、克服する事が出来たのです)。
 人間関係が良い方向にくるくる回っていく。それが続く。クジ運、金運アップ!←これは大切な出来事の1つでした。
 イヤな事をされても受けとめる心の広さと、対処できる冷静さが備わった。
 徹夜してもお肌の回復早し。←女性必見。一生懸命、考えたり、集中すると、フッと答えがどこからか湧いてくる。
 手の平から気の力が出るようになりお腹がシクシク痛くなる位なら治せるようになる。
 雨の粒が1粒1粒見える時は、バレエを見てるように幸せな舞いを見られる。
 車酔いが少なくなった。つらい時、小さい頃の幸せだった時が浮かんでくるので、その中で自分を遊ばせて心を回復する事が出来る。
 花の色、自然の色が目の奥に入ってくるようになり落ち着く時間が増えた。
 昔の友人が私の事を思い出す。連絡がくる。会う。更にまた、友人が友人を呼び輪が広がる。イヤな奴が勝手に離れていく(自分は手を汚さない。楽チン楽チン)。
 物をもらう事が増える。自分もお返しをしたくなる。笑顔が溢れる。人に付け込まれなくなくなる(自信が出てくるからかな?)。
 夢で会いたい人に会ったりできるようになる。霊感のある人は必見。怖い事がなくなり、いい霊質(?)を受け取る力が増していきます。
 他、書ききれない位、小さくても幸せな事が日常生活で起きますが、初めようとする人へ一言…。
 「そのやってみたいと思う直感は、絶対に正しい。是非トライして下さい!」。
 時間・お金・クリアーした時は(しなくてもかな)、1日も早くがお勧めです。
 速読は、自分自身目標には足りなかったけど、この先も練習・訓練すれば速読への道は開けると思います。
 でも人生に大切な人としてのピラミッドの底辺を勉強できるのは、ここが近道だと思います。私も、もっと勉強したくなりました。イエします。
 最後になりましたが、栗田先生に出会えた事、感謝します。スタッフの方々の温かい見守りにも感謝です。
 10回欠席せず、通えたのもビックリでしたが、そんな自分を誉めたいと思います。本当にありがとうございました。

【前回からの夢変化】短い夢が増えた。会いたいと思う人の夢の出てくる回数が増えた。このまま、同じ状態が続けばいいなと思ってる。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】指回しをサボルと目の動きもニブクなるのはわかっていたが、気持ちともリンクが強くなってきて、楽しい時、悲しい時とできる回数が全く違うようになってきた。
【SRSを日常生活・仕事でどう役立てたか】一生懸命物事を良い方向に考えようとすると苦しいけど、ポッと答えが出てくるようになったので、常にSRSを意識して過ごしている。
【指回し体操】初めは、薬指と中指が回らなかったのに、練習すればする程、回るようになっていった。初めのピクリともしない時を覚えているので我ながら不思議。まだぶつからないのでスイスイは難しいので、これからも続けていこうと決めている。
【夢変化総括】夢はもともと色がついていたし、鮮やかな方だと思っていたが、味もにおいもつくようになり、覚えている事も、夢で会いたいなと思う人の回数も増えてきた。後半につれて短い夢が増えた。怖い夢を見なくなった。
【睡眠変化】短時間でも朝スッキリと、気分が良く起きられる様になった。ぐっすり深く眠れるってうれしい。
【十二脳神経刺激法体験】私はおしゃべりなので、回数は多い方だと思っていたが、自分が動かしたくてもうごかないジレンマがあると、動きが悪い。まったく耳が動かないので、いつかは絶対ピクピクさせてやろうと思った。
【四肢末梢運動体験】運動をした後と、してない後では、動き方が違う。頭だけできてるつもりでも、体は言う事をきいてくれない。バランスが大事なんだと思った(体と頭と心)。
【共鳴・暗合現象体験】両親が持ってくる食物は、私が食べたいと思ってた物を必ず買って来てくれるようになった。本を読んでいる時、(推理モノ)主人公に入り込んでしまう時と作家に入り込んでしまう時があり、主人公の時は犯人を追いつめ、作家の時は、どう読者をまどわすかを読み込む事ができて、面白く読めるようになった。
【閉眼視野の変化】感覚派:ステップ2と比べて、まん中の視野が広がり、フレームのところが動くようになった。奥行も出てきたので、目を閉じても広い場所を見てるみたいになった。
【イメージ感覚訓練の体験】前回と比べてハッキリと感じるようになった。白い光が疲れている場所に入ると、ぐにゅぐにゅする気がしてすぐ出してしまう。音の違いもハッキリとしてて、アは手の平のフチがひびいて、イはまんなか横にひびいて、オは手の平まるくひびいた。
【イメージの能力の変化】お花は正面からのイメージが多くて、なかなか進まなかったが、上下も細部も廻りも景色も単体ではなく捉えられ、香り迄自分の中に取り込めるようになった。花だけでなく他も練習してみたいと思う。
【体調・元気度変化】体調が悪くても、気がカバーしてくれているらしく、仕事の集中力が続く。肩コリがあるにもかかわらず、あまり気にならなくなった。これはすごい…(マッサージ代が浮いてます!?)。
【5分間指回し】初回、指回しをした時にはバラエティに色が飛んでたが最終回では、暖かい色が多く出現してきた。田舎の風景や、好きな人の顔やら色々浮かんでくるし、目を閉じた奥行き感に広がりが加わって、不思議な模様の世界ができつつある。
【観色度変化】初めは、さっぱりわからず、かすかに赤色が見えただけだったが、10回目では、枠がハッキリ赤色で囲まれる図が多くなった。が、他の色が無いので、他の色も見えるようになりたいなぁと思った。
【閉眼手動変化】初めは、目に届かない場所は見えるわけないのでは?と思い込んでいたが、手の動きや、色、と模様が出てくるようになると、面白くなってきて、そのうちトランプまで見えるようになっちゃる!とここでも心に決心したのでした。
【感情・情緒・性格変化】昔は、すぐカチンときたりしてたが、余裕で人の話を聞き、表面の言葉・顔だけ見て決めつけるのではなく何を言いたいか考えられるようになった。人からは、うるさいのは変わらないけど、やさしい、さわやかな感じが出てきたと言われるようになった。顔付きが変わったらしく、話しやすくなったとも言われてる。
【日常生活・行動の変化】余裕が何をしても出てきたので、急いでいても時間の配分が上手になった。親も驚いている。
【共鳴呼吸法体験】深く呼吸してて、深く、意識の中に入った時、亡くなった方が出てきたり(浮かんだり)なつかしい風景が浮かんだりした時があった。TVの音や雑念があり、気短に呼吸法をしている時にはない事です。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第454クラスの平均値は、速読の平均は、初速は760字/分で、最終日(10日目)の最後は26388字/分でした。倍率の平均値は36.9倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。