スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第256番 454クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したT.K.氏(39歳。男性。初速925→最高23000字。24.9倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 速読を習うのは前からの夢でした。でも今回思いきって講義を受けて、視界が広がった。栗田先生の「心」の講義にも深い感銘を受けた(偶然にも、先生の事故の年に私も交通事故を体験した)。
 文章をフレームでとらえていくこと、目がつかれないばかりか、スムーズに追っていくことができる。

【指回し体操】体調にもよったが、どれかの指を回していると、光の玉が点滅してくる。左手の握力が右手をこえたことには驚いた。会社のパソコンを打つスピードがアップした。頭を使うことに慣れた。
【夢変化総括】見る夢がストーリー性をおび、色が鮮明になった。会った人が多くなった。
【睡眠変化】途中で起きることが少なくなり、熟睡できた。
【十二脳神経刺激法体験】頭が冴えてきた。脳の疲労感がとれている。指は脳につながっていると実感した。
【四肢末梢運動体験】やっている間に、何故か、西洋の城の庭すみがみえた。青白い光が少し照っていた。
【共鳴・暗合現象体験】一方的好意のある女性と食事にいった時、多くのレストランからどのレストランが好きか、またどんなメニューを注文するか分かった。
【閉眼視野の変化】感覚派:闇にぼんやりとした色でない色のついたようなマリモみたいなものが見えた気がした。
【イメージ感覚訓練の体験】音の振動では、手の平に言葉の圧力を感じた。「あ」だと面、「い」や「う」だとそれぞれ違う面の圧力をうけた(他のイメージでは玉がもっとも感じやすかった)
【イメージの能力の変化】バラの花は4合目でくっきりした赤だったが、散るのを思った時、ピンクの色に変わった。一つの塊としてのバラ、一本のバラのイメージが違った。
【体調・元気度変化】体重が減ったのには驚きました。
【5分間指回し】頭がすっきりした。どの指全て、色は見えなかったが、どれか1、2本には色が見えた。
【観色度変化】30図に全て紫がかった丸い図形が浮かんで見えた。一番最初にやった時はせいぜい線しか見えなかったのに。
【閉眼手動変化】手を回していると、手の形が見えるようになった。
【感情・情緒・性格変化】冷静な目で見られるようになった。
【日常生活・行動の変化】細かな仕事でも嫌な気持ちがしなくなった。
【呼吸法体験】太陽と月やイルカやカモメなど具体的なものを思い浮かべることでより鮮明なイメージをして、そして呼吸がついていく感じがした。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第454クラスの平均値は、速読の平均は、初速は760字/分で、最終日(10日目)の最後は26388字/分でした。倍率の平均値は36.9倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。