スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第268番 454クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したT.K.氏(51歳。男性。初速790→最高20000字。25.3倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 SRSの講義に参加して2ヶ月近くたちましたが、講義自体は内容といい、栗田先生の姿勢といいこれまで受講したすべての講義の中でも大変斬新的で、示唆に富むもので感動しました。毎回授業は100%前向きで受けました。
 ホームワークは指回しと眼球運動はそこそこしましたが、あとの課題は不十分でした。
 私は現在ある資格試験の勉強をしているのですが、なんとかSRSを習得したいと思って受講しました。先生が熱く語っていただいた言葉を理解してマスターしたいと思いましたが。先生の学生時代の受験体験を本を知り、大変驚き、また励まされました。特に「発展適応」という発想、アプローチには感動しました。先生の言われていること、実践されていることは過去の多くの人たちによって実証されていることですので、私もこれから訓練を継続していきたいと思っています。
 SRSで人生が大きく変わると思っていますので、これからの人生を賭けてなんとかマスターしたい心境です。とても刺激的な感動の講義ありがとうございました。

【夢変化総括】夢は毎日みなかったが、以前と比べるとよくみるようになった。最後の1週間で2回ほど色が鮮明であった記憶が残っている。
【十二脳神経刺激法体験】日頃使っていない筋肉を使って心地よい刺激であった。
【共鳴・暗合現象体験】バスの時間にピッタしで停留所に着いたため、全く待たなかった日が1回あった。
【閉眼視野の変化】感覚派:手の動きが自然にくるくる回っているイメージが出る。これは手の動きが視神経に合わせて見える感じである。
【イメージ感覚訓練の体験】球の動きは感じなかったが、手のひらへの音はとてもよく感じた。またボールも手のひらに感じたので、手のひらの感覚が敏感なのかなと思えた。
【観色度変化】だんだん赤派が増加してきた。
【閉眼手動変化】視野の中に手の動きがはっきり見えているようになった気がする。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第454クラスの平均値は、速読の平均は、初速は760字/分で、最終日(10日目)の最後は26388字/分でした。倍率の平均値は36.9倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。