スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第294番 417クラス)

■以下は、京王プラザホテルでの栗田式SRS速読法の一泊2日間の講習を受講したY.N.氏(33歳。男性。初速710→最高7100字。10.0倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
 当初は、710字のスピードで参加しました。本研修を進むうちに、音読の限界を越えた世界として何があるのか、まだ実践できた訳ではありませんが、「スキャナーの感覚で読み込む」というよりは、「何かの反響」(分かったという感覚)をつかみながら流れるように目を速く走らせるということが分かってきました。
 元々、目の動きが遅く(動かすだけなら速くはなりましたが)どうしても視点が合うまでは時間がかかり、「入力未済」のまま文字数を伸ばすことだけに専念してしまいがちです。(それでも、周りより、はるかに)少ない文字数であり、恥ずかしいとは思いますが、当初よりは同じ範囲に限定すると理解が深まっているようです。講習も残りわずか。もう少し何かを得て帰りたいと思っています。
(注意事項)私の家族は、遺伝的に「目のスピード」・「読書が遅い」という特徴がある。また、子供のころ、眼鏡を作る際に眼鏡屋さんから言われたこととして、「視力を1.0以上には上げられない。もしかすると目に問題があるかもしれない」ということでした。従って私の記録は、集計に含めない方が良いかもしれません。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第417クラスの平均値は、速読の平均は、初速は864字/分で、2日目の最後は12701字/分でした。倍率の平均値は16.1倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。