スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第298番 417クラス)

■以下は、京王プラザホテルでの栗田式SRS速読法の一泊2日間の講習を受講したT.N.氏(37歳。女性。初速620→最高12600字。20.3倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 素質をはかってみて、速読に向いていない、とわかった時は帰ろうかと一瞬思ったが、ふみとどまってよかった。
 確かに、数字はできる人よりはのびなかったものの、少しずつ変わっていくような気が、その直後から感じられるようになったから。
 気分的には、このあたりが最悪だったが。あまり敏感でないらしい私が一番変化を感じたのは、額・目・口などの訓練後の30図。初めてはっきり色が見えた。前の晩にそれらしきものをうっすらと見てはいたものの、この時はさすがに驚き、また速読に向いていない目、と言われたのも、この30図であったため、先々に、明るい希望が持てるようになった。
 肝心の読書速度は、なかなか思うようにいかなかったのだが、「意味はどこにあるのか」という話で、目からウロコというのか、「わかる」ということに対して、ずいぶんすっきりした感じになり、スピードがずいぶん上がった。あと、7行×7行の話も、追い風となった。
 最初落ち込んだ時は、あんなに寒かったのに、最後は全く寒さを感じなかった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第417クラスの平均値は、速読の平均は、初速は864字/分で、2日目の最後は12701字/分でした。倍率の平均値は16.1倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。