スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第304番 417クラス)

■以下は、京王プラザホテルでの栗田式SRS速読法の一泊2日間の講習を受講したT.T.氏(41歳。女性。初速800→最高21200字。26.5倍速読達成)の体験談です(2005年7月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 「速読」を現在の自分のままで、単に読書スピードが上昇し、理解度が高まるという程度に漠然ととらえ、それだけでも凄いことと期待に胸をふくらませて受講しました。ところが受講してみて、自分がいかに無知で勘違いをしていたかに気付かされ、まず大きなショックを受けました。
 それは、SRSの速読は、身体と心(心は身体も包含するということでしたが)の全てに働きかけて、自分の中に未だ眠っている自分を目覚めさせて、自分のなりたい自分に向かって進んで行く、自分-夢を持ち、夢の実現に向けて努力して行くことのできる人間を創り出すことでした。
 そのために、生まれてから自分が現在に至るまでに好むと好まざるとにかかわらず“常識“として身につけてきたような多くの概念や観念をただの概念として捨て去り、それに代って、本来の、人間の持つ無限可能性に挑戦するというか、それを伸ばすために、前向きに努力することがSRSで修得できるのだと知りました。
 指回しに始まり、眼球運動やイメージトレーニング、心の持ち方、考え方まで、前向きに変わるために必要とされる全ての要素が訓練に入っていて、どれを取っても、ただ素晴らしい!の一言に尽きます。
 全ての要素の上に輝かしい結果として、速読が成立する。そんな気がして、明日からの人生がとても楽しみなものになりました。ありがとうございました。
 一緒に受講した夫とともに、現在挑戦中の資格試験に、また生活に生き方に今回の講習で得たことを生かして行きたいと思います。
 SRSの存在を知ることができて、本当に良かったと感謝しています。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第417クラスの平均値は、速読の平均は、初速は864字/分で、2日目の最後は12701字/分でした。倍率の平均値は16.1倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。