スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法90倍突破体験談(ブログ第315番 433クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したM.M.氏(19歳。男性。初速650→最高61300字。94.3倍速読達成)の体験談です(2004年6月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<90倍速読突破体験談>
「誰でも速読は出来るんだ」
何故速読を学ぼうと思ったのかは、私が勉強している専門学校で、ライトという建築家のレポートを書くことになり、そのレポートでは6冊以上の文献を読みそれについて、大学の論文の様にせよ!というものでした。1ヵ月でブ厚い本を6冊は無理だと思っていましたが、夜通しで、読みまくりました。その時「速く読めたら」と思ったのがきっかけです。
 私がまだガキの頃にTV(おもいっきりテレビだったと思う)で、指回しのことをやっていて、祖父と一緒に遊びがてらやっていました。今になってこんなに集中してやるとは思いませんでした。今は、不思議なことに、祖母もまれに一緒にやることがありますが、電車に乗っていると、対面に座っている酔っぱらったおジサンや、隣に座った女の子が、真似して回していました。これは今迄にない不思議な体験です。
 SRSというものでは様々な訓練を学びました。ガキの頃やった指回しの先生が、速読の先生であるとは思ってはいませんでした。また、指回しの効果について色々知ったのは、教室に来る様になってからです。体がやわらかくなったり、肩こりがらくになったり、最近では、全ての指が大差なくスムーズに回る様になりました。また、目をつぶって回していると虹の色(7色)より少し多めではありますが、色々な色が見えたりする様になりました。
 他に色々な共鳴呼吸法を学びました。その呼吸法のおかげで、就職試験の緊張がやわらいで、落ちついて試験を受けられました。呼吸法を実践すると、だんだん気分が落ちつき、身体の緊張がやわらぎ、通常の状態になることが出来ます。このおかげで、「カーッ」と怒って頭に血がのぼっても(元々短気なので)、呼吸法を実践すると落ちついて来ます。
 指回しを風呂につかって行なうと、水の抵抗で速度が落ちますが、風呂から上がると、スムーズに軽く回ります。これは自分なりの工夫でした。また、風呂で指回しすることにより、烏の行水が改善され、ゆっくりつかっていることが出来ました。 
 身体の変化としては、私は極度の便秘で、3週間~4週間、気がつくと出てないことがありました。しかし、速読の訓練を続けていくと、週1回になり週2回になり、良くて週3回位になりました。
 最近は設計製図を3時間-6時間続けても、肩のこりが少なくなって楽になりました。以前は1~2時間で肩がとてもこっていたのですが、今は楽々です。
 先生が「速読の辞書を作りましょう!」とおっしゃった時は、成程と思い、その時から数倍速読に精進するようになりました。
 また、赤ちゃんや子供が何故色々と吸収するのかという話を聞き、素直に速く読めば良いのかと思いました。
 目を閉じて指回しをしましょうと教室で訓練をしたときに虹色の模様が見えたことがありました。驚きました。
 また、夢の変化が色々出て来ました。2度寝、3度寝、更に昼寝をしてもある夢の続きを見たり、近未来の予知の様な夢を見たりしました。
 また、再放送のドラマを見て、同じものを既に1回見ているのに、感動したり、違った発見それも奥深い発見をしたりしました。
 速読は、「素直に速く」に気付いた時から、格段と速くなり、5行読みが出来たり、フレーム読みがスムーズに出来たりする様になりました。
 高校時代の友人に電車で突然会ったり、小学生の時、同級だった人を乗り換えの駅で見かけたり、偶然と思われる様な事が幾つもありました。速読の訓練で日々進歩し続けている自分の結果等を見て、私にも色々な可能性があるのだと感じることが出来ました。
 速く読んで本を面白いと思うことが可能なのかどうか疑っていたが、1回目の授業で、速く読んだ方が良いということが分かり、そこから速くしようと思うように心がけた。
 音読で読む速さが訓練以前は、30分で20頁だったものが、今は音読をしているのにもかかわらず、50頁以上60頁以下だが読めるようになっている。
 よく分からないが以前より話の内容をよく覚えてもいる。
 一時期どうしても速く読めないと思った時があった(たぶんGWのおわりごろ)が、その時にふっと速く読もうと思いすぎていた上に、目をとにかく速く動かさなければいけないと思っていた。目の動きは、自分が思っているより遅いのでもどかしさがあって速く読めないと気付き、能力より上のことを望んではいけないと思ったのが良くない原因だと分かり、自分の能力より上は目指さないで、能力を上げていく努力をしようと思った頃からまた伸びだした。

【前回からの夢変化】寝て起きるを数回くり返しても、前回の夢の続きを見ることがある。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】フレーム読みも少しずつ出来るようになってきたが、5行読みが出来る様になっていた。少し心が広くなって来た気がするが、負けん気が相変わらず強い。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】気が短い自分が少しカッと来る時があるが、カッと来たときは、呼吸法を実践して、自分の気持を落ち付かせている。10円拾った(拾円とはよく言ったものだ)偶然。
【指回し体操】第1回目は薬指が回らなかった。悔しくて、絶対回すと意気込んでいた。今はスムーズに回る回る。指回し体操は何かある度に行なっている。体調が良いと活力がわいて来る。体調が悪いと眠気になってしまう。
【夢変化総括】毎日見るようになり、くっきり見える。2度寝、3度寝をしても前回の夢のつづきが見れたりした。近未来の予想となる夢に過去の出来事を味付けとして見えたこともある。
【睡眠変化】早く寝つけられるようになった。STEP10位になって来ると、目覚ましのなる前に起きることがふえた。
【十二脳神経刺激法体験】初めはどう動かせば良いのか分からなかった所があったが、今は、楽に動かすことができる。目を閉じているので、何かが見えるときがある。
【四肢末梢運動体験】これは案外疲れる。ただ、回数を重ねることによってだんだん疲れなくなって来た。更に速度、回数が上がった。終わると体がサッパリする。
【共鳴・暗合現象体験】全く別の土地に住む知人に電車の中でバッタリ出会った。昔の同級生をバッタリ見かけた。
【閉眼視野の変化】8A2B0C 感覚派:目を閉じているのに、手が開いたり閉じたりするのが良く見えた。足は体で一番遠くにあるのに良く見える感じもした。
【イメージ感覚訓練の体験】先生が「あ、い、お」と言うと初めのころは、少ししか感じなかったが、Step10では振動がビリビリ感じられた。びっくりする程ビリビリと感じられた。音によってビリビリの感じが異なっていた。
【イメージ能力の変化】初回は、花を拡大縮小するのがなかなか大変だったが、Step10回目に来ると、楽に想像することが出来るようになって来た。また色がはっきり見えるようになって来た。
【体調・元気度変化】週を重ねると少しずつ体調が良くなった。便通も良くなった。毎日だるいと言わなくなった。さわやかだと言われることもあった。
【5分間指回し】中指ではたいてい水色系の青が見えてくる。親指は、最初は、赤のみ、又は黄色のみだったが、だんだん時間を経るにつれて虹色に見えたり、虹の様に見えたりした。人指し指や親指を回すと以前行った遊園地の一部が見えたこともある。
【観色度変化】細かい図を見ると以前も色が見えたが、今は細かい図では沢山の色が見えて来て、粗い図でも色が見える。又、更に細かい図を見ても、青や紫、緑が良く見える。水の反射も色々な色を持っているのが見えることもしばしばある。
【閉眼手動変化】初めのころは、影が見える程度だったが、今は、手が回っているのが良く分かる。また、その度合いが、だんだん強くなっていった。
【感情・情緒・性格変化】落ち着きが出て来た。色々な人を受け入れることが出来るようになって来た。怒りっぽくなくなった。
【日常生活・行動の変化・役立て】反応速度が上がった。前よりスタスタ歩けるようになった気がする。少し文章力がついた。1日の生活に対して明確なビジョンを持って行動できる様になり、計画を立てられる様になった。
【呼吸法体験】呼吸法を実践すると眠気がとれてすっきりしてスカッという感じになる。緊張して来た時に行うと落ち着いて来て、緊張がとれる。就職の面接や試験の前にやったら気分が落ち着き、普段通りに出来た。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第433クラスの平均値は、速読の平均は、初速は710字/分で、最終日(10日目)の最後は20786字/分でした。倍率の平均値は30.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。