スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法30倍突破体験談(ブログ第317番 433クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したY.M.氏(23歳。男性。初速980→最高31600字。32.2倍速読達成)の体験談です(2004年6月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<30倍速読突破体験談>
 あっという間の2ヶ月とちょっとだったが、今までこれほどの短い時間で、自分の人生の中で色々と学び、考え方や価値観の変革をもたらされた期間はなかったと言うことができる。
 単に本が速く読めるようになりたい、と思って受けた講座だったが、それより遥かに深い、内容を教わることが出来た。
 講座を受けた即日、滅多に見ない夢を見る事ができたり、平素無感動な自分が、景色の美しさに感動する事ができるようになった事に感動している。
 また、いつも聞いている音楽が違って聴こえたり、普段、気づかない景色などに気づいたりする事はしょっちゅうある。
 最も嬉しいのは、弟の変化である。思春期にひきこもりになり、対人恐怖症なった弟だが、私がこの講座で体験した事を話し、薦めると、参加を決意してくれた。参加した事それ自体が驚きだが、講座を受け、喜びながら変わってゆく弟を見ることが出来たのは、何ものにも代えがたい感動であった。
 最近では、自分が話した内容で、共通の暗合体験があったり、お互いに共鳴し合いながら、訓練をしたりしている。明るく、前向きになってゆく弟を見るのは本当に嬉しい事だ。
 これからも「技術は素質を越え、人格は能力を越える」との言葉を胸に、日々努力して、自分の無限の可能性を開花させてゆきたい。
 栗田先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。 
 10STEPで、目標の30,000字を達成しました。これからも努力を継続させて、理解度を増やしてゆきたいと思います!!

【前回からの夢変化】現実と夢の区別がつかず、夢で電話をしていた人に電話の内容をきいてしまった。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】景色を見るたび、新たな発見がある。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】数字を見るとき、周辺視野を使っている。
【指回し体操】最初はほとんど回らなかったが、すぐに5つの指全てが回り、最終的には、2つの指を同時に回しながら、互いを逆方向に回せるようにさえなった。視覚の変化、感情の落ち着きなども、指回しのおかげであるといえるだろう。
【夢変化総括】リアルな夢が増えた。夢の中で話した内容などが残っている。あまりにもリアルな夢を見て、思わず現実と勘違いしてしまった事もある。
【睡眠変化】熟睡できるようになった。
【十二脳神経刺激法体験】数字が徐々に上がっていって嬉しい。普段意識して動かしていない。筋肉を動かす事は難しいと感じた。
【四肢末梢運動体験】手の屈伸や開閉はひまさえあればやっていた。これをやった後は指回しが必ず速くなった。
【共鳴・暗合現象体験】何かを予測してその通りになる事が増えた。話題の人の話をすると、その人と会ったりする事や、友人と会いたいと思っていたら、その友人から、飲み会の添いがあったりした。
【閉眼視野の変化】5A5B0C 感覚派:最初は何だかほとんどわからなかったが、徐々に色彩に変化が現れ、最後は耳を引っぱる自分の手や、腹筋のへこみなどが見える気がした。
【イメージ感覚訓練の体験】ほんの少しだが鋭敏になった気がする。光の球が手の上に乗っているというイメージをしたとき、手の中心が温かくなった。
【イメージ能力の変化】まず色彩の鮮明が格段に上がった。とてもカラフルになった。色や視覚だけでなく、匂いや触覚や温度なども感じるようになった。また、頭の中に映像のようにうつるときがある。
【体調・元気度変化】以前に患っていた慢性的な背中の痛みが消えた。疲れを感じる事が少なくなった。
【5分間指回し】万華鏡のようにカラフルな模様が大きくなったり小さくなったりしていった。また海の中にいるようなイメージが浮かんだ時もあった。目をつぶっていても色彩がとても鮮明に見えて美しい。
【観色度変化】指回しをした後には、はっきりと色彩が見えた。また時間の変化と共に色彩が変化していった気がする。
【閉眼手動変化】目の前で手を回しているのが、目をとじてもありありと感じられた。
【感情・情緒・性格変化】喜怒哀楽が少し豊かになった。特に笑顔が増えた気がする。どんな時も、楽観的で前向きにものごとを、とらえるようになった気がする。
【日常生活・行動の変化・役立て】活発になった。興味あるものに挑戦したいという気持ちが増えた。本をたくさん読みたいと思うようになり、様々思いついたことを実行してみたいと思うようになった。
【共鳴呼吸法体験】呼吸法をしながらイメージ訓練をすると、様々なイメージがリアルに描けた。繰り返すたびにイメージの色彩や鮮明度が上がっていった。また非常に感情的におちつけ、気持ちが安らぐ。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第433クラスの平均値は、速読の平均は、初速は710字/分で、最終日(10日目)の最後は20786字/分でした。倍率の平均値は30.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。