スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第319番 433クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したT.M.氏(24歳。女性。初速660→最高19300字。29.2倍速読達成)の体験談です(2004年6月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 講義前半にも、大きく見る訓練をしていて、見慣れた風景を「うわ、広っ!!」と思ったりしたが、印象深いのはやはり後半(というか、今)、体が開いた体験。周りの全てのものと自分が共鳴している感じで、無生物からも情報を感じ、風景にとけこむような感覚を感じ、風が吹けば一緒に流れて飛んで行けそうだった。
 文字を見ていても体にビリビリ来て、「この調子なら理解できるようになる。いける!」と思った。効果を自覚すると訓練もめいっぱいやるようになる。
 4~6月は受験上一番忙しい時期なので、訓練のための速読の時間がとれないと思っていたが、「能力は必要なところで目覚める」と聞き、速読で勉強の本や資料を見ていくようにした。何となく調子が悪いときには、「お魚さん達、エサの時間だ。まぁ、そう言わずにいっぱい食べてくれ」と呼びかけてみた。とにかく体が開くと世界が違って見えるので、何もかもが目新しく、言葉では表現しきれないが、何だか体いっぱいに新鮮な何かを感じて気持ちがいい。

【指回し体操】すごく疲れているときなどに、指回しをやってみると、少しすっきり(頭が少しさえ、体が少し軽く)するように思った。
【夢変化総括】だんだん映像が細かく鮮明になり、更に会話やストーリーも細かくなっていった。また、その分、長い時間じっくり腰をすえて見ている感じがした。せっぱつまった(?)ときにはコントロールらしきものもできた。
【十二脳神経刺激法体験】これをやるとやる前よりすっきりしている感じ。普段あんなに短時間に動かさない所ばかりなので、何というか、刺激があるというか、うまくいえないが。
【四肢末梢運動体験】どれもそうだが、特に手の屈伸や開閉、足の返しは筋肉がつきそうだ。途中から疲れてしまってうまく動かなくなってくるが、きっと続けているときたえられるんだろうと思った。体調にも多少左右されるようだった。
【共鳴・暗合現象体験】例えば、「こんな感じのことが起こりそうな気分」というか、予感めいたものがあり、実際にそんなことが起こる、ということがあった。
【閉眼視野の変化】10A0B0C 感覚派:「見えている」という感覚がだんだん増えていった。イメージ的に、というよりは、うまく言えないが本当に何か見えているみたい。
【イメージ感覚訓練の体験】大抵の場合、左の方が敏感だった。音振動でも、まず、左にビリビリときてから、右に伝わっていく感じだった。「い」の音が一番高い振動がきた。
【イメージ能力の変化】自然や風景のイメージは割と描きやすかった。また、映像だけでなく他の感覚も伴なって描いていけた。イメージ後はいつもとても気持がよく体がリフレッシュされていた。
【体調・元気度変化】低血圧のため、ここ数年は体調がいいことの方が珍しかったのが、体が軽いことが増え、頭痛や立ちくらみの程度も弱くなった。
【5分間指回し】逆回しのとき、前回は青色系がよく見えたと思ったが、今回は赤色系も見えた。人の顔が浮かんできたりするのはイメージの出現か、体験浮上か迷った。
【観色度変化】最初のうちは黄色い線が見えている感じだったのだが、今は黄色に塗られ模様ができ、その模様が動いたりしている。また、他の色もちょこちょこ混ざる。
【閉眼手動変化】色がふわふわ見えていたのが段々たくさん広く見え、また、回っている感じも視野の中で感じた。
【感情・情緒・性格変化】以前はまだまだイヤなことを思い出したりすることも多かったが、めったになくなり、また思い出してもすぐ消えるようになった。小さい頃はイヤなことがあっても1時間後にはケロッとしている方だったので、変わったというか、昔に戻っていく感じだろうか。少し以前と比べると変わった。
【日常生活・行動の変化・役立て】とりあえず、元気。イライラすることも少なくなり、昔の行動力が戻ってきた。
【共鳴呼吸法体験】最初のころ、太陽や月を動かしながら背景を変えていくのが難しかった(動くものに気をとられて背景がおざなりになってしまった)が、だんだんと、全体的に流れるようなイメージを描けるようになった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第433クラスの平均値は、速読の平均は、初速は710字/分で、最終日(10日目)の最後は20786字/分でした。倍率の平均値は30.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。