スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法30倍突破体験談(ブログ第321番 433クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したH.Y.氏(24歳。男性。初速720→最高28600字。39.7倍速読達成)の体験談です(2004年6月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<30倍速読突破体験談>
 僕は、一生勉強を続けていく職業を選んだので、文字を速く読めるようになりたいと思い、講習に参加しました。
 全体の印象として感覚が鋭くなった。以前はそう感じなかったものが辛いとか、においではくさい、とかを感じるようになった。
 睡眠時間も前より短くて大丈夫になり、眠りが深くなった。
 指回しでは、握力が左右ともに5kgほど上がり、特に骨折して以来うまく動かなかった左手の小指もよく動くようになり、現在も向上している途中である。と同時に、指回しによって、体全体の機能が向上した気がする。握力が体の壮健さを示す指標だというのも納得できた。
 景色がきれいに見えるようになり、目に色々な模様を感じやすくなった。木がよく見ると複雑かつ、流れがあり、とても興味深い不思議なものだと気づき、
 天気が悪くても、何故か気持ちいいと感じるようになった。
 対人関係は、とてもよくなり、今もよくなっていっている。自分は何事にも慎重で考えすぎる質だったが、積極的になり、行動的になった。他の人のいい所が見えるようになった。本はメッセージをつかむものだから、それを考えればテレビだろうと本だろうと関係ないのであり、テレビを見ても本より有意義なこともある、という先生の言葉に納得した。
 イメージ訓練では、イメージが鮮明に描けるようになり、自分の将来をプラスに考えるのに役立てることが出来た。イメージと感情が手段だということが理解できた。
 速読は、首から下も使う、という言葉で、感覚がわかるようになった。
 講義に来ると、落ちこんでいたのに元気になってしまう、というのが不思議だった。SRSとの出会いは人生のターニング・ポイントだったと思うし、これからの努力でそれを確信に変えていきたいと思う。そして、ホームページを見るなどして、絶えず刺激を受けていきたいと思う。

【前回からの夢変化】回数が多くなった。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】左手の小指がより回るようになった。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】新聞や専門書を速読した。
【指回し体操】体の基本能力が上がった。体にキレが出てきて、疲れにくくなり、それが精神的にもいい影響をもたらし、積極的になれた。握力が上がった。
【夢変化総括】頻度が上がり、目覚めても覚えているようになり、リアルさが増した。
【睡眠変化】すぐ寝つけるようになり、眠りが深くなった。疲れが取れるようになった。
【十二脳神経刺激法体験】訓練すると伸びることが実感できた。やると、気持ちよくなった。
【四肢末梢運動体験】最初は、視野がほとんど動かなかったが、ラストでは多くのものが動くところが見えるようになった。とても不思議だった。
【共鳴・暗合現象体験】偶然の一致は、普段気づかないところで意外と多く起きている、ということがわかった。
【閉眼視野の変化】5A5B0C 感覚派:よく変動するようになり、感度が上がった気がする。目の感覚がよくなった。
【イメージ感覚訓練の体験】実際には存在しないのに、光球が左右の輪を通ると感じたりするのは面白かった。右効きだからか、多くは右の方がよく感じた。
【イメージ能力の変化】事物を、体験を生かしてイキイキと描けるようになった。背景も自然と描くことができるようになり、お魚に任せて、描けるようになった。
【体調・元気度変化】心身ともに元気になりタフになった。アトピー性ヒフ炎もよくなった。体の柔軟性がアップして、よく動けるようになった。
【5分間指回し】回す指によって、視野が明るくなったり、暗くなったり、また、色が増えたり、減ったりしていておもしろかった。表現する図形も変動した。虹が見えた。
【観色度変化】同じ模様を見ているハズなのに、回が進むにつれて、一つの図でも色々な色がつくようになり、面白かった。
【閉眼手動変化】視界からは見えないハズの位置で回しているのに、見えていると感じられるようになった。色もつくようになった。
【感情・情緒・性格変化】性格は前向きで、外向的になり、1人で悩むことが減った。やる気にあふれ、チャレンジするようなところが身についた。
【日常生活・行動の変化・役立て】行動的になり、1人でくよくよしなくなった。ビジョンを持って取りくめるようになった。
【呼吸法体験】うまくイメージと呼吸が連動した時は、リラックスができ、気持ちがよくなった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第433クラスの平均値は、速読の平均は、初速は710字/分で、最終日(10日目)の最後は20786字/分でした。倍率の平均値は30.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。