スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第340番 433クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したJ.N.氏(42歳。女性。初速770→最高17300字。22.5倍速読達成)の体験談です(2004年6月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 私が速読を始めたきっかけは、自分の読書ペースがもっと早くなり、しかも頭の中でその内容を理解している読書法はないものかと探していた頃、SRSのパンフレットを見て興味を持ちました。
 世の中にはたくさんの速読法がありますが、SRSの速読は、眼球訓練のみならずイメージ訓練・指まわし・周辺視野を鍛える訓練・呼吸法など、体全体を使った内容で速読を身につけてゆくことで、速読以外の効果もたくさん表れるところが良いと思います。
 私の場合、周辺視野でものを見ることで車の運転がうまくなり、空いている席やほしい商品がすぐ見つかるようになりました。
 また以前ほど落ち込んだり、くよくよ悩んだりすることも少なくなった気がします。
 読書のやり方も初めはなかなか音の読書からぬけ出せずにいましたが、栗田先生の音の読書は誤った教育によって身についたやり方というお話に発想を変え、スピード、リズム、呼吸、フレーム、チャンキングの速読の五要素を頭の中で意識しながら訓練していくと、次第にスピードが上がってゆき、頭の中から音が消えてゆきました。
 偶然の一致やシンクロニシティ(共時性)という現象も私にはとても興味深い内容でした。今まではただの偶然だと思っていたことが、実はその現象には意味があることなんだと気づくことで、自分の人生が神秘的で奥深いものとなり、ひびく心を持つことで過去へも、そして未来へも共鳴してゆける気がします。
 栗田先生そしてNO.433クラスのみなさんとの一期一会の出会いも偶然ではなく、きっと意味のあることなんだと思っています。

【前回からの夢変化】現実の世界で今自分が悩んでいる事とか、考えている事が夢の中に出てきた。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】今週は7冊も本が読めた。速読のポイントを意識して読み進んだらポイイントもしっかりつかめて、しっかり読んだ気がした。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】お風呂の面をスーパーリードしてみた。
【指回し体操】初回~3回目位までは練習しても思うように動かない事が多かったが、頭の中で指が回っているイメージを思い浮かべるとスムーズに回るようになった。
【夢変化総括】夢がはっきりとした映像として見られるようになった。覚めた後も覚えていることが多く、夢の中でドキドキしたりすることもあった。
【睡眠変化】ねつきが良くなり、よく眠れるようになった。
【十二脳神経刺激法体験】ふだん意識して使うことのない部分を集中して動かすことで、感覚が鋭くなった気がする。
【四肢末梢運動体験】集中して動作を行なうことで、頭がすっきりとしてくる。
【共鳴・暗合現象体験】自分が思い浮かべた人から連絡があったり、たまたま見ていたTVで同姓同名の名前が出てきたりした。
【閉眼視野の変化】8A2B0C 感覚派:回を重ねるごとに閉眼視野の鮮明度が上がってきた。
【イメージ感覚訓練の体験】イメージを思い浮かべるには、まず、物をはっきりと見ておくことが必要だと思う。そこから先は自分の想像力でどんどんふくらんでいった。
【イメージ能力の変化】音による感覚の敏感さはとても鋭くなったと思う。光のボールは実際には何もないのに感じることができるようになった。
【体調・元気度変化】毎回同じだったが、来る前はなんとなくやる気もない時があっても、帰る時には頭がすっきりとして疲れは感じなかった。
【5分間指回し】回す指によって色の変化や表れる色が違ってくる。指を回していると頭がすっきりとしてくる。
【観色度変化】初めのうちは30図に全く変化は見られなかったが、9ステップ、10ステップで若干ではあるが色がつくようになった。
【閉眼手動変化】指まわしや手先を動かすことで感覚がとぎすまされて、目を閉じていても手が回っているのが感覚としてわかるようになった。
【感情・情緒・性格変化】感情は穏やかで落ち込んだりすることが少なくなった。性格も過去にこだわらず前向きに考えられるようになった。
【日常生活・行動の変化・役立て】周辺視野で物を見るようになった。
【共鳴呼吸法体験】呼吸をゆっくり整えて太陽と月の出没をイメージすると、はっきりとイメージすることができるようになった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第433クラスの平均値は、速読の平均は、初速は710字/分で、最終日(10日目)の最後は20786字/分でした。倍率の平均値は30.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。