スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法50倍突破体験談(ブログ第349番 433クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したK.I.氏(50歳。女性。初速550→最高29800字。54.2倍速読達成)の体験談です(2004年6月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<50倍速読突破体験談>
 私は以前より速読に興味がありました。本が好きでつい人から聞いたり、本屋さんに行くと手が出てしまい購入はしますが、積んどくだけの本が多いのです。
 このSRSの情報もたしか本の間にはさんであった何かで得て資料を請求することから始まりました。来た資料の中で栗田先生との対談の中で潜在能力の開発につながるということが私にとって最大の決め手でした。
 このセミナーに参加して一番感動したのは、栗田先生の独自の考え方、発想でした。今までの教育の中で出会ったことのない、そしてジャンルにとらわれない表現力、理論にとてもワクワクして毎回参加させて頂きました。
 最初、初速で1分読み、その時初速で550字、そしてそれを書き出した時、愕然、殆ど内容を書き出せなかったのです。今までの読書は何だったのだろう…。まず読書に対する新しい考え方、そして新しい読書法に対しての訓練、指回し、目作りから入り、理解度ということで、栗田先生ならではの訓練法により今まで使っていなかった脳細胞が活性化してきているそんな感覚を実感したりしました。
 理解度という点から今までの体験が新しい物を入力し、それを出力する時に重要だということもそしてイメージ力も過去の体験に基づいていることを訓練中に実感しました。
 周辺視野が身についた実感で一番の思い出は、友達と一緒にくもりの日にドライブをしていた時、**もみじラインを運転中、霧が立ちこめ視界が10~20cm先位になった時、今まででしたら不安でしょうがない気持ちにおそわれていたのが周辺視野が拡がったせいか、リラックスして運転できました。帰りの高速の夕焼けの美しさの感動も今まで以上でした。きっと心の芽が芽生えたのだと思います。
 栗田先生の講義は本当に興味深いものでした(年輪を感じました)。また、次の機会をと考えております。ありがとうございました。

【指回し体操】最初、中指と薬指がどうしても離して回すことが出来なかった時、栗田先生に終了後質問した時、指に心配りがないの一言で、やるべき事に集中することの重要性を学んだ。
【夢変化総括】夢変化はあまり感じることができませんでした。これからも意識してみます。
【睡眠変化】寝起きがとても良く、深い睡眠を得ていられると思います。
【十二脳神経刺激法体験】首から上の動きを意識してこれ程したことがなかったのですが、表情筋が発達してコミュニケーションを計っていく上でもいいのではと思いました。
【四肢末梢運動体験】この運動をすると身体の血液の流れが良くなったようで、つま先にまで血の流れを感じます。頭もスッキリとした気分です。
【共鳴・暗合現象体験】暗合することは前からも良くあったのですが、意識しているせいか、前より増して多く感じられます。電話をしようと思っていたら相手から頂いたりといった出来事はかなりありました。
【閉眼視野の変化】10A0B0C 感覚派:目を閉じていても色々なものがイメージを通して入ってきます。人間の感覚には5感以外にも心の部分の感覚があることを感じました。 
【イメージ感覚訓練の体験】音・光を色んな感覚器官を通して感じることを体験を通してビックリです。今まで一つの感覚器官に当たり前のように頼っていたことに気づいた。
【イメージ能力の変化】イメージが色鮮やかに光・風・空気を感じながら描けるようになり、とても心地よい時間です。
【体調・元気度変化】最初、肩こりがひどかったのですが、大分楽になりました。感情もとても安定し、自分らしくいられることがうれしいです。
【5分間指回し】指によって目を閉じた時に浮き上ってきているイメージの違いに、とっても不思議でした。回数毎に過去の体験(子供の頃)がどんどんさかのぼってきました。
【観色度変化】色がとても鮮やかに見えるように、そして光を感じるようになりました。
【閉眼手動変化】この訓練をくり返していくうちに、動かしている手の動き、色がまるで見えているように感じられるようになった。最初は動きはあったが、色がほとんど白っぽい感じでした。
【感情・情緒・性格変化】とてもおだやかにいられます。感動すること感謝することは多い日々ですが情緒的にとてもリラックスしていられることに感謝しています。
【日常生活・行動の変化・役立て】日常生活で人と関わることが多いのですが、回りに振り回されずに人に対して優しくいられます。
【共鳴呼吸法体験】呼吸の文字の呼吸法では、呼吸をしながら肺の働きをイメージ。今まで私が生きている間、長い時間私と共に働いてくれていたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第433クラスの平均値は、速読の平均は、初速は710字/分で、最終日(10日目)の最後は20786字/分でした。倍率の平均値は30.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。