スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第354番 433クラス)

■以下は、SRS研究所での栗田式SRS速読法の10回講習を受講したN.I.氏(28歳。女性。初速880→最高19700字。22.4倍速読達成)の体験談です(2004年6月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 SRS速読10回コースを終えて、あっという間の2ヶ月半だったと思います。私が速度を学んだ動機は、速く参考書や問題集を読んで理解することが出来れば、短い期間でも何度もくり返し読むことが出来るのだろうなと、以前から、自分の読書速度の遅さに頭を痛めていたことが、きっかけです。SRSの訓練によって、自分の変えるべき点に気が付かされ、初めのうちは、本当に、私にも速読が出来るのか半信半疑でしたが、毎回授業に出ることによって、そういった疑いや不安も消え、徐々に読速力もアップして行き、自信も得ることが出来ました。速読を身に付けるには、日々の生活習慣とも深く関っていることを知り、周辺視野で周りを見られるようになりました。指回し運動によって、集中力が増し、頭がシャープになって行くことが実感でき、指の重要性を身を持って感じました。さらに普段あまり使わない足の指の運動を行なうことで足の血の廻りがよくなり、集中力や記憶力までもアップして来たように感じます。イメージ訓練や呼吸法によって、自分で自分の感情をコントロールすることが出来るようになり、常に落つきを保てられるようになり、冷静に判断することが出来るようになりました。嫌な事も1日たてば、すっかり忘れられ、成長した自分に気がつきました。心身共にすっかり健康になりました。これからの目標や目的をしっかり立てられ、やるべき事を順々に処理していけるようになって来ています。それから、自分に対する固定観念も大きく変わりました。今まで、私は、人一倍幸せな日々を送って来たことに気がつきました。そのことに気がついた時から、さらに幸せな事が次から次へと起こるようになり、とても充実した日々を送っています。SRS速読訓練に参加することが出来、とても良かったです。これからも、ここで得た事を実践して行きたいと思います。

【前回からの夢変化】夢の中のストーリーが覚えていられるようになりました。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】姿勢を正すことにより、今までとは違う読書ができるようになりました。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】参考書や問題集を短い期間で何度もできるようにしたいです。
【指回し体操】指回し体操によって頭がシャープになり、目が覚めて行きました。指回しによって、血行も良くなって、体もポカポカして来ました。指1本1本の重要性を知ることができました。
【夢変化総括】訓練をする前は、夢をあまり意識していませんでしたが、夢を毎朝チェックすることで、色がつき、内容も覚えていられるようになりました。
【睡眠変化】睡眠も短くても深くなって来ました。深い眠りなので、翌朝はスッキリしています。
【十二脳神経刺激法体験】まゆのあげ下げによって脳に刺激を与えたり、眼輪を、きたえるために目つぼみをしたり、鼻をぴくぴく動かしたり、あごの出し入れをしたりしました。
【四肢末梢運動体験】四肢末梢運動によって、(手・足の開閉によって)ポカポカとして来ました。
【閉眼視野の変化】1A9B0C 想像派:閉眼視野の変化によって光のボールが目に入って出ることが感じられました。
【イメージ感覚訓練の体験】手のひらに、音振動を受けて、「あー」「いー」「おー」という音によって、それぞれ違った振動を受けました。指に輪をつくってボールが入って出て行く感かくがわかりました。
【イメージ能力の変化】手のひらの上にボールがバウンドするのがわかりました。バラの花がつぼみから満開になってしおれて種になる。バラの花の周りには、緑のサクラや、緑のユリがあり、とてもキレイです。緑のサクラといえば、多摩の森林公園で、はじめて、見た時のことを思い出しました。
【体調・元気度変化】体調は、心の面と大きく関わっているようで、第1回目よりも、日々の生活も充実して来て、元気になって来ています。特にイメージ訓練が効き目が大きいと感じました。
【5分間指回し】5指から順に1指へと指回しを行うことによって、色彩の出現や色の変動、模様の出現、心象出現、体験浮上が現れ、指回しを行うごとにさらに明かくになって行きました。
【観色度変化】30図で、はじめは、あまり色がついていませんでしたが、最後の10ステップでは、1ステップより、見える色が出て来ました。周りに見えるものも色が鮮明に感じられるようになりました。
【閉眼手動変化】目を閉じて手を動かすことで、色や過去の体験が浮上して来たりして、模様の変動の色の変化も現れました。
【日常生活・行動の変化・役立て】速読の訓練によって、今ある自分がとても幸せであることに気がつきました。日常生活では、周りをよく見るようになり、姿勢に気をつけるようになりました。
【共鳴呼吸法体験】共鳴呼吸法によって息をすってどんどんと太陽が上昇していき、息を吐くことによってどんどん太陽が下がって行く。呼吸という透明の風せんがあって、吸うと風せんは縮まり、吐くと風せんはふくらむ。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第433クラスの平均値は、速読の平均は、初速は710字/分で、最終日(10日目)の最後は20786字/分でした。倍率の平均値は30.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。