スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法50倍突破体験談(ブログ第360番 404クラス)

■以下は、新宿の京王プラザホテルで、栗田式SRS速読法の一泊2日間の回講習を受講したK.S.氏(28歳。女性。初速650→最高35700字。54.9倍速読達成)の体験談です(2002年11月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<50倍速読突破体験談>
 今回速読合同研修会に参加して、最も心に残ったのは、潜在意識の広さと深さがいかにすごいかということです。いつも何げなくしていることは、ほとんど潜在意識によるもので、物事をやりとげたいという強い思いがあるのならば、まずこの潜在意識を動かすことが大切だということが分かりました。
 速読のセミナー中、何度もくじけそうになったりしたのですが、その度にちょうど良いタイミングで、そこから救いあげるような言葉があり、とても助かりました。
 また、この1泊2日という短い期間だからこそ、より集中して、心を鍛えあげることができたのではないかと思います。
 本当に速読というものは奥が深いものだとあらためて感じました。6つの分野(言語、心象、感情、自律、運動、潜在)が全て関わってきますので、それぞれがより成長することができました。
 特に驚いたのは、目の疲れと首のこりが回を重ねるごとにとれてきたということです。本当にこのような研修会に参加できて嬉しく思います。
 また栗田博士のいつも安定して落ち着いたおだやかな姿と、常に立ち続け話をし続けている先生の体力に目を見張ります。私も少しでも近づけるように、日々身心練磨してゆきたいと思います。
 速読に関して言いますと、はじめは本当に音読にこだわってしまいますが、それにこだわらず、ただひたすらこなしてゆくことが大切だと思います。自分を信じて、気力をふりしぼってゆくしかないかと思います。今後も生活に生かしていきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第404クラスの平均値は、速読の平均は、初速は748字/分で、2日目の最後は15828字/分でした。倍率の平均値は23.8倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。