スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第380番 404クラス)

■以下は、新宿の京王プラザホテルで、栗田式SRS速読法の一泊2日間の回講習を受講したH.K.氏(40歳。男性。初速1290→最高16300字。12.6倍速読達成)の体験談です(2002年11月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
 昨日から本日の8stepまでセミナーを受講した結果、初速980字の10倍を突破して11120字まで到達することができた。あと2step残っているので、15,000字を目標に最後のひとがんばりをしたいと思う。
 今日のセミナーを受講して感じた事は、いくつかある。
 最も大きな事は速読というのは、ただ単に本を速く読むという能力を高めることではないということである。速読のために必要な事は、人間の眠っているあらゆる能力を高め、使用して初めて可能になる技術だと思った。
 特に印象に残っている事は、指回し体操である。自分の指でありながら、うまく回す事ができず、特に薬指は最後までうまく回すことができず、非常に歯がゆかった。しかし、その他の指は訓練によりかなり速く回せるようになり、それにしたがい、読書スピードもupしたような気がする。
 その他にも、迷路、計算能力の上昇と速度能力の相関関係を実感でき興味深かった。
 10stepまで終了した後に16,300字に達し、上記目標の15,000字をクリアーできた。最後まであきらめずにやった結果だと思うので、このがんばりを今後の生活に生かしたい。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第404クラスの平均値は、速読の平均は、初速は748字/分で、2日目の最後は15828字/分でした。倍率の平均値は23.8倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。