スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第400番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したH.M.氏(29歳。男性。初速852→最高14100字。16.5倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
 SRSの訓練をするまでは、夢を見ることがほとんどありませんでした。ところが訓練をするようになって指回しを週に3500回以上、それに呼吸法や目を速く動かす訓練をしていくうちに、週に3回、多い時は5回ほどにまでひんぱんに夢を見るようになりました。最初は白黒に近くばくぜんとしていた夢が、5回目前後からはカラーで会話のある夢になってきました。夢の内容も漠然とした夢や過去に体験した小さい時の夢から、現実的でこれからおこる予知夢みたいのに変化するようになりました。
 また訓練するようになって1分間の計算も73だったのが100になり、迷路も6.5だったのが16を越えるようになった進歩がなによりもうれしかったです。
 速読の方は7ステップぐらいから少しずつ理解力とはどんなことかわかってきて進歩が見られ、9ステップでようやく10倍を突破しました。
 数多くのイメージや想像をさせる訓練も、イメージを具体的にさせることが速読につながっているんだなと分かってきました。
 今まで訓練をあきらめずに続けて来れたのは、先生の私の興味を持たせるような話しと、脳を活発にさせる体を使った数々の動きや迷路、計算や共鳴訓練といった楽しくて飽きない訓練のおかげだと思っています。
 今までの訓練を無駄なく維持していくためにも、教室や家で行なってきた指回しを初めとする訓練を続けていって日常生活の中で様々な体験を増やしていけたらと思いました。

【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】閉眼指回しで青色が初めて出た。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】心が動揺してしまった時、それをおさえるために指回しをした。
【指回し体操】指を回すと回数につれて、体がぽかぽかとあたたかくなってくる。頭の中身も活性化されてすっきりしてくる。体の調子が悪かったのが、次第に不調がなくなり気分が良くなってくる。
【夢変化総括】最初は白黒でぼやけていたものがカラーになってきて、中身がはっきりする。言葉も生まれ、内容も過去の体験から現実感を出す。
【睡眠変化】以前は眠りが浅く途中で起きることが多かったが、夢を見る回数も多くなったが眠りは深くなって、朝になるとぱっと目がさめるようになってくる。目がすっきりさめる時間も早くなった。
【十二脳神経訓練】体が゙生き生きとする気持ちがしてくる。回数も微妙だが増えてきて動きも早くなってくる。図の見え方も赤色が85%ぐらいになって、最初と比べ増え方が多い。
【四肢末梢運動体験】今まで体験してきて手足等動かすことで、頭の中が活性してきたような気がした。老化してきた体の動きを再びよみがえらせた。
【共鳴・暗合現象体験】訓練の進行に合わせて数が増えてきた。
【閉眼視野の変化】4A6B0C 感覚派:目の中で映像が光っては消えたり、光が動いたりしたことがそれぞれに起きた。
【イメージ感覚訓練の体験】2回やって、2回目の方がかなり敏感に感じてきた。皮膚感覚では右の方が感じやすく、声の感覚は左手が感じふるえている。皮ふ感覚は空気が動いている感覚が強い。
【イメージ能力の変化】イメージ能力は最初は乏しく散漫としていたが、やっていくにつれて具体性が現れ、色彩もはっきりと見え、形もより詳しくなってくる。
【体調・元気度変化】最初はつかれとか残りやすかったが、終りごろは元気度が増し体調もよくなった。
【5分間指回し】3回とも全く結果が違った。1回目は赤や黄色優性な形で表われて、どの指もあまり変化なく2回目は緑中心の赤や黄色でやはり変化が見られなかったが、3回目は1本1本全く違った結果が表れて驚いた。
【観色度変化】1回目と3回目を比べると赤が次第に増えてきた。しかし、はっきりとした赤ではなくうすい赤色がほとんどだ。
【閉眼手動変化】最初は暗い視野でぼやとしていた視野が、黒い中に光の白い輝きを見せて映像が明るくなってくる。
【感情・情緒・性格変化】集中力があまりなかったが出てきた。
【日常生活・行動の変化】消極的だったが思いきりのいい行動が取れるようになった。
【呼吸法体験】イメージによって吐いたり吸ったりすることで、心の中が熱くなり、体の中のなにかが爆発するような気持ちになったりする。そして集中する気持ちも高まってくる。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。