スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第402番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したY.Y.氏(28歳。女性。初速600→最高11300字。18.8倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
【指回し体操】指回しをすると、なぜか頭部(脳?)が暖かくなった気がする。
【夢変化総括】夢を見る回数の増加。ビジョンの細かい所、例えば背景やころがってる石の形や服の模様などが非常にクリアに見えるようになった。
【睡眠変化】目覚めが以前より楽。起きた直後は前は記憶がない位だったが、今は、何をしているか分かる。
【十二脳神経訓練】自分が思っていたよりも、筋肉に左右差があることに気づいた。
【四肢末梢運動体験】手と足を比べると手の指を日常でもよく動かすせいか、手に関するデータは回数が上がっていくが、足の方はあまり数値の変動がみられない。
【閉眼視野の変化】9A1B0C 感覚派:ステップ4で感じとれなかったものが9では感じられ、何かが鋭敏になったようだ。
【イメージ感覚訓練の体験】感覚の左右差をみると、比較的、効き手の方が細かい差を感じとれる気がする。
【イメージ能力の変化】イメージする物体の色や形だけでなく材質や触感のようなものまで湧いてくるようになった。そしてイメージ対照的を動かすときや、動きを観察するときのスピードがコントロールできるようになってきた。
【体調・元気度変化】初回よりよい。
【5分間指回し】目をとじて指をまわし始めた途端、パッと主題(テーマ)になるイメージ像が浮かび指を回していくにつれ、その元のイメージ像のバリエーションが次々に浮かんでくる傾向にある。
【観色度変化】30図を初めて見たときは、白黒コピーを見て色が見えるとは何のことやらと一瞬思ったが、よくみると何故か色づいているものがあった。そしてStep10では、全てに色がついていた。
【閉眼手動変化】視野に見える光量が範囲はせまいが、明るくなった。手の場所によっても色に違いがある。
【日常生活・行動の変化】時間内に処理すべきことを自分で決めるようになった。
【呼吸法体験】呼吸法を行うと、体内の気や水(液)の流れが一定に整う感覚を得た。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。