スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法40倍突破体験談(ブログ第410番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したK.K.氏(32歳。女性。初速1040→最高50100字。48.2倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<40倍速読突破体験談>
 私がSRSの受講を決めた理由は、今までの自分を変えたかったからです。資料請求をした時に、パンフレットと一緒に入っていた小冊子(ダ・ヴィンチの対談)を読み、これだと思いました。
 私のここ数年の生活ぶりと言えば、仕事と家事に追われ、ただただ、時間のない毎日を過ごすばかりでした。それに加えて、昨年、父を亡くし、たとえようのない悲しみの中、トライした資格試験にも失敗してしまい、頑張る気持ちとは裏腹に、時間はない、でも何かをやり遂げたいという気持ちと戦っていた中で、SRSにめぐり逢ったのです。
 いざ講義が始まり、私はまた新たな壁にぶつかりました。本当は講義を受けている状況ではなかったかもしれません。でも、自分が自分を変えるために決めたことなので、どんなに辛くても休まず、10回目を迎えることができました。
 第1回目の講義の体験は忘れられません。4時間以上の講義があっという間で楽しかったこと。指回しや体を動かすことによって、集中力が増し、脳が活発化することを知りました。
 2回目、3回目どんなに情緒的に不安定であったとしても、落ち込んでいたとしても、講義が終わった時のあの前向きな気持は、栗田先生の講義ならではのことだと思います。
 私がこの10回の講義を通して学んだことは沢山あります。速読はもちろんですが、情緒が安定し、体調がよくなったこと。一番変化があったのが気づき、発見です。
 植物に対する関心が深まったことや音楽を聴いたり、本来好きだった本を読んだり、ここ数年間忘れていたことを思い出させてくれました。
 心地よい音楽を聴き、本を沢山読む生活を送るようになりました。今まであまり興味のなかった植物に対して、1mmにも満たない芽が出てきたことに喜びを感じ、毎日世話しています。お花も欠かさず生けるようになりました。
 このような変化は、6ステップを過ぎたあたりから急に芽生えはじめました。
 それと同時に人間関係もよくなり、偶然の一致が増え、愚痴がなくなり、常に前向きに物事を考えられるようになりました。家での訓練があまりできなかった為、目に見える数値の伸びは少なかったのですが、内面の変化が充実できた事を本当に感謝しています。
 この10週間を土台として、今年はいろいろな資格にチャレンジしていきたいと思っています。もちろん中級も含めて頑張っていきたいです。本当にありがとうございました。

【夢変化総括】あまり夢は見ない方なのですが、訓練をするにつれて、少しずつ見るようになってきたようです。
【十二脳神経訓練】脳を刺激することによって、頭の中がすっきりした気がします。普段、意識していない部分を使うことも動かすことも大切だと思いました。
【四肢末梢運動体験】四肢を動かすことによって、少なからず脳に刺激を与え、回転をよくしていると思います。従って、それぞれの回数が増えることによって、速読の文字数にも影響があると思います。
【閉眼視野の変化】10A0B0C 感覚派:閉ざされた視野の中で、体の一部分を動かすと、光の変化が見られた。感覚的にとらえられました。
【イメージ感覚訓練の体験】手、足、眼、体の部分と、いろいろ想像して感じるかどうかの体験でしたが、私は音に対する反応が一番敏感のようで、強くはっきり感じました。
【イメージ能力の変化】イメージは体験の中でも苦手とするところですが、講義初回の頃から比べると、色や形が鮮明になってきました。
【5分間指回し】今回は3回の中で一番色が鮮明でした。回す指によって、色が違うことに気づくことができました。単色であったり、混ざっていたり、その指によっても全然違いました。
【観色度変化】以前は、全く何も色を感じませんでしたが、色づいて見ることができました。
【閉眼手動変化】10回の講習の中で、一番はっきりと、今まで見えなかった色を見ることもできました。映像も今までになく、大きく見えました。
【呼吸法体験】風せんの形をした呼吸という文字が、自分が呼吸するのに合わせてふくらんだり、しぼんだりしました。大きく吸えば大きく、大きく吐くと、小さくなりました。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。