スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法30倍突破体験談(ブログ第420番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したH.Y.氏(38歳。女性。初速510→最高17100字。33.5倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<30倍速読突破体験談>
 速読が出来る様になれば、資格取得に役立つかなという軽い気持ちで参加しました。
 講習を受けて、自分と向き合う事が出来て、何が大切か、考えるきっかけになったと思います。
 頑固な思い込みと先延ばしにする癖がとれず、3ヶ月間、他の受講生の方に比べて、訓練をせず、他の人ほどの成果をあげられませんでしたが、これから1から見直し速読力を役立てていこうと思います。
 
【指回し体操】最初、中指、薬指は全然回らなかったが、全部の指がスムーズに回るようになった。
【夢変化総括】だんだん夢を見た事が自覚出来るようになり、色彩も明るくなってきた。
【十二脳神経訓練】30図は1stepでは色が見えるところが1ヶ所も無かった。10stepでは、全部で色がついて見える。
【四肢末梢運動体験】左足屈伸をすると、足の裏がつるような感じがする。
【閉眼視野の変化】1A4B5C 感覚派:目を閉じて指を回した時に、赤い光がフラッシュの様に目に入ってきて、まぶしいような感じがした。
【イメージ感覚訓練の体験】光が、それぞれ足が眉間に入ったり出たりする時、くすぐったいような感じがした。
【イメージ能力の変化】最初の時に比べ花が成長する様子とかは、イメージしやすくなった。しかし、一周する間に花の大きさが変わってしまったりする。
【5分間指回し】色が増えていったり、明るさが最初より認識出来るようになった。
【呼吸法体験】太陽をイメージしながら、6秒吸うと気持ちが明るくなり、吐ききる時には落ち着いた気分になり、また月をイメージしながら6秒吸うときは落ち着いていて、吐き切る時にはやる気が出る。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。