スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第423番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したH.T.氏(42歳。男性。初速1060→最高16900字。15.9倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
 何をするにも①時間配分を考え、これを短縮させる方法を考える。②効率的に事を運ぶ方法を考える。③シナリオが豊かになった。
 具体的には①や②は指回しや迷路等に代表されるように常に良い意味で限られた人生でいろんなことを楽しみ、経験できるよう効率性を追求するという部分が役に立ったと思う。
 ①については夢見やイメージトレーニング(小さい頃のこと、体が大きくなったり小さくなったり等)で何か事に当たるに際し、従前よりシナリオが多く、結果として「備えあれば迷いなし」的な行動がとれて、効果的な結果に結びつくということである。
 また読書については最初はどうしても音の世界が残っていたが講義が進むにつれ、先生の再々の説明がわかってきたことでテンポがつかめ、さらにテンポの加速、内容確認に読み直したい時もそのまま読み進み、テンポをまた加速するテンポがしみついてきたよう思う。
 結局、先週で1分間10、000字は達成し、まだまだ加速できる余地を見出せたと思う。
 クラスのあるうちは共鳴効果も期待できたがこれから、習ったことを維持、発展させていくことが大事だと思う。いずれにしても一生を有効にすごすための速読とそのベースとなるポジティブシンキングとテンポのとり方や取り組み方が非常に参考となった。

【指回し体操】最初は中指や薬指は60秒に20-30回しかできなかった。しかし、これが練習でどんどん改善していく。80回前後から、なかなか一線をこえられないか、指のおきかた。緊張と力の入れ方など色々と工夫して改善に努めたのは非常に楽しかった。
【夢変化総括】イメージトレーニング等がきいているらしく、夢に幼少のころや将来のことがイメージトレーニングとだぶる。最近は起きても夢と現実の区別がつかないことがある。
【睡眠変化】眠り方がコンパクトになったような気がする。
【十二脳神経訓練】普段使用しない(すくなくともスピードを競って)ようなところを刺激する。非常に閉眼などをしても明るく視野が広い感じがする。
【四肢末梢運動体験】普段使っていないようなところの運動(とくに左足のおやゆび以外とかを動かす)、すると集中力を維持するのがむずかしい一方で集中力が高まる。
【共鳴・暗合現象体験】速読のスピード感にしても、手のひらと手のひらの間の感覚などもひとりでやっているときより、テンポ、集中力が上がっているような気がする。
【閉眼視野の変化】7A3B0C 感覚派:あまりふだん刺激を受けないようなところ(えん下や耳)はやっているうちに視野の明るさの変化(明るくなり方の程度)が非常に大きい。普段使われないところ程、潜在力のかなめかなと思う。
【イメージ能力の変化】最初のころに比べ、イメージが圧倒的に豊かになっている。バラの例でも最初は赤く咲いていた。大きく咲くにつれ、その色のすこし薄くなる感じ。花びらが一枚一枚落ちていくイメージも本当にVIVIDとなった。
【体調・元気度変化】疲れの累積感が減ったように思う。
【5分間指回し】最初のころとくらべ、色のバリエイションが多い上、虹の色というとまぶたの中にでてこない色も、多かれ少なかれ簡単にイメージしてくると出てくるようになった。
【観色度変化】とにかく緑、青、黄色が多かったが紫色が増えている。黒が多く、少しだけ白のところがあるのは紫とマッチしやすい。
【閉眼手動変化】とにかくやればやるほどいろいろな色があらわれる。最初のころは黄・緑・青が多かったが、最近はうすむらさきや黒もありバラエティがでてきた。手の動きはまるで見ているみたいになった。
【感情・情緒・性格変化】感動することや驚きに対し素直になった。
【呼吸法体験】太陽・月の呼吸法はゆったりしたテンポから加速でとても集中力があがっていく感じが出てきてよかった。「呼吸」という字が黄色い花の中に浮かぶのをイメージする方はなぜか、心臓のまわりが浮かび、妙に「赤」が強く飛び出てきた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。