スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法40倍突破体験談(ブログ第432番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したY.A.氏(53歳。男性。初速760→最高30400字。40.0倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<40倍速読突破体験談>
【ついてる話】 
 52歳の春、橋本病、秋喘息、さらには更年期障害、そして50肩の右肩は痛み、薬づけの日々であった。種々の道楽-2度目の油絵個展、護身武芸の追範(今、3段)はあきらめ、園芸の鉢も半分をを処分。古井戸の底にうずくまり、嵐のすぎ去るのを待つ気分である。
 そんな時、会社の通勤途中にある千駄木のSRSに会った。
 私はついてる!今のこの状態で、できることにめぐりあった。一番大切な感覚の再生ができたのだから!
 再び井戸の底より甦り、道楽の読きと新たな好奇心で進み、楽しむつもりである。

【前回からの夢変化】毎日よく夢をみる。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】道を歩いていると強く遠近法を感じる。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】日常生活、仕事でも人に対してやさしくなれたこと。
【指回し体操】最初は出来なかった指回し、やればできるという一番の体験でした。やってみなければわからないということだと思いました。
【夢変化総括】雑夢は多いが、日常生活で思っていることや感じていることが夢の中で再現、あるいは実現してきた。
【睡眠変化】朝の睡眠変化はまだスッキリとはいかないが、起きる時間の前に目をさますようになった。
【十二脳神経訓練】毎日訓練しても、その時によって出来不出来があるのが不思議である。
【閉眼視野の変化】0A10B0C 感覚派:閉眼視野の変化は複雑な感じで、体験を表すのがむずかしい。
【イメージ能力の変化】だんだん細部までイメージすることができるようになったが、むずかしさも(周辺なども加えると)分かってきた。
【5分間指回し】色、形も変化がありすぎて、とらえるのがむずかしい。
【観色度変化】最初より青と藍が強く感じられる。黄は茶のうすい色に近い。
【閉眼手動変化】閉眼してても手動変化によって、形や色が変化するのが不思議である。
【感情・情緒・性格変化】自分の感情をおさえて、人にやさしくできるようになった。
【日常生活・行動の変化】会社の仕事がスムーズにいくようになった。
【呼吸法体験】自分の空間が広がる感覚がでてきた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。