スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田式SRS速読法60倍突破体験談(ブログ第433番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したM.H.氏(57歳。男性。初速700→最高43000字。61.4倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<60倍速読突破体験談>
 1月13日(妻の誕生日)から始めた、速読講習会。私は正直なところ、昨年の9月に通信教育で「今の2倍で本や書類を読めたら、どんなに楽しいのだろう」との思いで、自主学習を始めた積もりでしたが、「仕事が忙しい」、「基本訓練をやったが、何にも進歩しない」、「こんなことで速読が10倍・20倍になるなんて嘘だ」などなど、頭の中には否定の言葉ばかりでした、そんな中、12月のある日、偶然というか、何気なしに通信文を見ていたら、ちょうど妻の誕生日に初回セミナーとの案内を見つけ、「何か暗示しているな」との思いから、ちょっと高いけど、将来に向けて、「だまされてもともと」の気持ちも抑えきれずに申し込みました。
 初日、初速度、700字「マーマーだな」と思っていたところ、大学の講義でさえ90分なのに、なんと4時間もぶっとうしで、先生の講義が続いたことにはまず驚き、それに耐えられた、というよりも、それを楽しめた、自分にも驚きました。
 「速読は超能力では無く、常能力であり、だれでも自転車に乗れるように、意識を変えて、訓練することによって、出来るようになる」というような事を、先生が話された事を聞いて、受講者の中で高年齢に属する私でも、「なんとかなる」と思い込めました。
 そこで、数え切れない訓練の種類の中で、一つだけでも、同期で一番になろうと自らに誓い、基本訓練の一つの指回しに目標を定めました。とにかく指標の2倍はやろうと続けたところ、回すどころか、離すことも出来なかった薬指がスムーズに回り始めたときは、感激でした。
 ところが、ステップ6のときでしたか、2重回し・3重回しの指導があり、まだまだ続く奥の深さを感じながらも、挑戦また挑戦の心を忘れずにつづけ、4重回しも含めて、他人の指だったような、自分の指がスムーズに回るようになって、またまた、「還暦近くになっても、人間は進歩するんだ」との思いで感激しています。
 この「進化できる体験」を得られた事実に心のそこから感謝しております。
 今後も機会あれば中級・上級と進む気持ちでおりますので、今後ともよろしくお願い致します。  平成16年3月16日

【前回からの夢変化】殆んどの夢は色つきとなったが、ストリーは未だちぐはぐ。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】指回し2重3重4重と時間帯(朝は10時まで、夜は6時から)によって良く回るようになった。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】ひとつ、ひとつ確実に連続して綿密にこなしている。次々と仕事が舞い込んで来ている。
【指回し体操】他人の指を動かしている初歩だったが今は、腱鞘炎の心地良いむずがゆさを感じ乍ら、楽しんでいます。2重、3重、4重共。
【夢変化総括】10週間、明らかに夢変化有り。色彩がハッキリし、登場人物が増加してきた。
【睡眠変化】9時間から7時間半に減った。意識していた訳では無い。同時に酒量が減って、体調維持し易くなったのは嬉しい。
【十二脳神経訓練】眼、耳、鼻、舌、あご、首筋、肩…どれもが皆繋がって相互に補完し合っているのが分かる。毎日少しづつ刺激を与えておく事が必要だ。
【四肢末梢運動体験】手掌の動き、閉眼の中に見えている。大きくも小さくも、右にも左にも上下にも前後にも動かせる。足は変わらず動かないが、左の方が良く動くのには驚いた。
【閉眼視野の変化】10A0B0C 感覚派:指の動き良く見える。内側からも外側からも見える。遠くからも、近くからも。
【イメージ感覚訓練の体験】指リングを通る時の感触、眉間にも、脚のすねにもそれぞれの音にも、別々の感触を得られた。imageの世界をもっと使おう。
【イメージ能力の変化】imageは自分で作り出す能力で感想と大して変わらないものかと思っていたが、身体全体から自然に湧き出す事も有る事を知って驚いている。
【体調・元気度変化】この10週間、体調がすぐれない事もあったが、指回し、呼吸法で簡単に回復出来る事が分かっただけでも、お金以上の価値があった。
【5分間指回し】呼吸法も交えて、実行、鮮やかに経験上の風景が見えている。もっと色使いに気を使ったimageに育てていこう。
【観色度変化】日常の色彩をもっと身につけねば。
【閉眼手動変化】全部見えている。
【感情・情緒・性格変化】step1、4と私は赤派だった。
【日常生活・行動の変化】motivationが保てている。
【呼吸法体験】「呼吸」(文字)を体外に浮かべ、黄色の花畑の中で対面する。すごい回数の持ち主、お前とは仲良くしよう。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。