スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第57番 442クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したT.K.氏(19歳。男性。初速1010→最高15800字/分。15.6倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
--------------------------------------------------------------------------

【十倍突破体験談】
 今までよりも行動が積極的になり、夢を見る回数が増え、毎朝気持ちよく目が覚めるようになり、指回し運動で身心ともにリラックスでき、気持ちが前向きになり、不思議に感じることが多くなり、それらを考えたり観察するようになり、皮膚などの感覚も鋭敏になった。
 また文字を読む抵抗感も減り、積極的に情報を取り入れるようになり、ひとつの言葉や体験から、ほかの言葉、体験が想起される回数が増え、人とのコミュニケーションも前より円滑になり、イメージや色彩が鮮やかに見え、絵もうまく描けるようになった。
 あと最後に栗田先生の笑顔はとても素敵です。

【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】不思議に思うことが多くなり、いろいろ考えるようになった。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】新聞など活字を多く読んだ。
【指回し体操】指を回すと心身ともにリラックスでき、気持ちが落ちつき、頭の回転が速くなったように思える。
【夢変化総括】夢を覚えていることが多くなり、ストーリー性がでてきてリアルに感じた。身近な体験が夢と結ばれているようだ。
【睡眠変化】今まで寝ることができない日もあったが、ちゃんと寝れるようになり、目覚めもとてもスッキリしている。
【十二脳神経刺激法体験】あごを動かしたり、口を動かすと、眼を閉じている視野に色が浮かんできた。また光の変動もあわせて見られた。
【四肢末梢運動体験】体を動かすというだけあっていくらか体力が必要なものもあるが、やってみると意外と体全体がシャキッとすることが分かった。
【共鳴・暗合現象体験】「なんとなく、次にこうなるんじゃないかな」と思うとその通りになることが少しあった。友達が次に言う言葉を予想したりして、当たってると少し嬉しかった。
【閉眼視野の変化】7A3B0C 感覚派:主に光の変動が多いが、その変動にともなって、体の部分が一緒に動いていることが分かる。また色彩や模様も出現したりした。
【イメージ感覚訓練の体験】手の内が一番敏感になっているようで、音による手の平の感じ方、ボールや目で見たときのピリピリ感など、よく感じとった。
【イメージ能力の変化】バラのイメージするときに、昔住んでた近所の山を部分的に思い出しました。他にもいろいろなイメージが想起されたりした。
【5分間指回し】指を回して色が出現するなんて今までためしたこともなく、分からなかったので色が出現してきたときはとても嬉しかった。色彩も鮮やかになることが多く、模様も浮かび上がってきた。
【閉眼手動変化】目を閉じていても光の変動や、色彩が感じられ、手の動きにあわせてそれらが生じた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第442クラスの平均値は、速読の平均は、初速は830字/分で、最終回は21003字/分でした。倍率の平均値は26.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。