スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法60倍突破体験談(ブログ第67番 442クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したT.H.氏(31歳。男性。初速530→最高31800字/分。60.0倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をするとこうなるというものではなく、SRS能力開発法の特殊な訓練の成果によるものと理解してください。その成果の一部が速読力の獲得です。
--------------------------------------------------------------------------

【六十倍突破体験談】
 速読の訓練を始めて、毎晩のようにカラーで鮮明な夢をみるようになり、そしてまたそれを覚えているということに驚きました。
 また人間関係も大へんよくなり、両親ともスムーズにコミュニケーションできるようになった。
 速読の方は、最初の訓練の時は二行読みができなくて大へんだったけど今は、本一ページが全部目に入ってくる感じが生まれている。もっと先を学びたいと思っている。

【前回からの夢変化】夢は毎日みている。カラーで、中学時代の友達とかが、よくでてきておもしろい。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】人間関係がスムーズになるような感じがした。
【夢変化総括】カラーで、ストーリー性のある夢をみる。ただ、中学時代の夢をよく見るのはなぜだろう。一番、印象に残っている思い出だからかな?
【共鳴・暗合現象体験】母親と同じことを考えていたりしたことがあり、驚いた。自分の考えていること、言おうとしていることを友達がいってしまうことがあった。
【閉眼視野の変化】7A3B0C 想像・感覚派:想像派もあり感覚派もあり。特に顎を動かす時、目を動かす時、感覚派だった。
【イメージ感覚訓練の体験】ボールを想像して手、足などにおいた時、何か、あたたかいものを感じた。また先生が、大声を出された時、手が、スピーカーみたいにふるえる感じがした。
【イメージ能力の変化】緑のバラの花を想像するのが難しかったが、咲いて、しおれるまでのプロセスはちゃんとイメージできた。
【5分間指回し】目をつぶって指回しをすると目をあけて指回しをするよりも速く、つっかえずにできた。
【閉眼手動変化】だんだんと、目をつぶっていても、動いている感じがするようになって不思議だった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第442クラスの平均値は、速読の平均は、初速は830字/分で、最終回は21003字/分でした。倍率の平均値は26.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。