スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第70番 442クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したN.I.氏(39歳。女性。初速820→最高9800字/分。12.0倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をするとこうなるというものではなく、SRS能力開発法の特殊な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

【十倍突破体験談】
 速度は10倍にやっと届いた程度でしたが、日常、活字を読む速さがとても速くなりました。自分で感じたのは、文庫本を読む速さが速くなったことです。
 講座に参加して夢がはっきりしたことに驚きました。 
 また、指回しをすると、頭がすっきりしました。2回お休みしたのが残念でした。
 
【前回からの夢変化】ふと夢がリアルに想い出されることがありました。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】前回お休みしてしまったので、残念でした。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】集中しなくてはいけないとき、呼吸に注意しました。
【指回し体操】初めは、右手だけ回してましたが、両手で回せるようになりました。昼間眠くなったときに行うと眠気がとれました。
【夢変化総括】1回目の後から、夢をはっきり見るようになりました。色と場面がはっきりしてきました。登場人物も増えてきました。
【睡眠変化】寝付きは以前からよかったのですが、とてもよくなりました。寝起きが、すっきりする日が増えました。
【十二脳神経刺激法体験】全体に回数が増えました。気分がすきっとする気がしました。顔の骨のゆがみが直りそうな気がします。
【四肢末梢運動体験】全体に回数が増えました。リズムに乗るとやり易いです。実施後、ペンを持つ手が軽く感じました。
【共鳴・暗合現象体験】正直あまり変化は感じなかったですが、以前から、自分で考えたことは実現する気がしていました。ここに参加する直前に強い希望が2つかないました。
【閉眼視野の変化】5A5B0C 感覚派
【イメージ感覚訓練の体験】音のときは高音は指の先で感じ、音が低くなると、感じる場所も手首の方へと低くなっていった。手の平を見て感じたことは、少々くすぐったく感じた。
【イメージ能力の変化】イメージが具体化してきました。色もはっきりイメージ出来るようになりました。今日のバラはピンクでした。枝が細部までイメージ出きました。
【5分間指回し】だんだん色が出てくるようになりました。形も複雑になってきました。1指、2指、3指は奥行も感じられましたが、4指、5指は感じられませんでした。
【閉眼手動変化】だんだん、変化がはっきりわかるようになりました。手首を動かすと空気が振動してその振動が色彩の変化に変わる気がしました。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第442クラスの平均値は、速読の平均は、初速は830字/分で、最終回は21003字/分でした。倍率の平均値は26.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。