スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第71番 442クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したJ.M.氏(40歳。女性。初速1160→最高18600字/分。16.0倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をするとこうなるというものではなく、SRS能力開発法の特殊な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

【十倍突破体験談】
 文章を読めば、書かれた事が自然と頭に残っていたのがいつの間にか出来なくなり、ただ目が文字を追って読み終わってもほとんど理解していない状態が、何年も続いていたので、それを直したくて受講しました。
 ひどい肩こりに悩まされていて、受講する事でそれが改善されると知り、興味を持ちました。
 講義内容に、幼児体験を思い出そうとしたり、目を閉じた時の光の見え具合等、時折、自分で関心を持って行っていたものが取り上げられていて、不思議に思いましたが、良い事だったと判り、前向きに考えられる事柄が多くなりました。
 指回しでは、8ステップから速さがやっと出てきたのでこれからの練習で、体調が良い方へ変化すると思われます。不必要な謙そんや、自分で限界を作ってしまうことを止めようと気づきました。

【指回し体操】指回しをする時の、体のつかれ具合で、うまく回る時もあれば、全く思いどおりに動かなかった。午前~夕方までは調子が良いが、仕事に疲れれてくると、できなくなる[スタッフ注:指回しは、体調のバロメーターにもなっているのです]。
【夢変化総括】夢は以前からストーリーのあるものを見ますが、見る回数が増え、悪夢が減りました。
【睡眠変化】寝付きが少し早くなったため、以前寝入り端に不安感や呼吸困難を起こしていたのが改善された。
【十二脳神経刺激法体験】3回やるにつれ、動きが良くなり回数が増えた。前回を越えられると強く信じて行った。
【四肢末梢運動体験】足の指を動かすと、普段は冷え切っていて痛むほどなので、動かすと暖まり、痛みが改善される。手よりも暖まり方に変化がある。訓練するほど回数が増えた。
【共鳴・暗合現象体験】同じ会社の建物で働いていても滅多に会わない人に帰りに乗り換えた電車の車輌で同じ所に乗り合わせ、次の乗換駅と、目的の駅が共通していた。
【閉眼視野の変化】7A3B0C 感覚派:訓練を始めてから自宅で眠る前に目をつぶっていてもあいている感覚があった
【イメージ感覚訓練の体験】光の球はしっかりイメージでき、自由に動きます。眼気や音振動については変化がはっきり判かりました。
【イメージ能力の変化】イメージは想像しやすくなり、勝手な動きをしている物についても意識してそれを変化させることが出来るようになりました。
【5分間指回し】どの指も色が次々と出現しました。「見えますか」と言われた色が次に出てくるのも興味深いと思った。他に白・黄緑色が見える。
【閉眼手動変化】毎回やるうち、手を回す画像が見えている感覚になった。多勢で教室で行うとよりはっきり動きを感じた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第442クラスの平均値は、速読の平均は、初速は830字/分で、最終回は21003字/分でした。倍率の平均値は26.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。