スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第73番 442クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したT.Y.氏(48歳。男性。初速720→最高8340字/分。11.6倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をするとこうなるというものではなく、SRS能力開発法の特殊な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

【十倍突破体験談】
 速読を学んだ動機は、職業柄(編集者です)本や資料をたくさん読む必要があり、速読が身に付いたらかなりの「力」を持つこととなると思っていたからです。また、人間は一生かけて学び続けるものであり、学びには読書が欠かせないと思っています。
 ではなぜSRSの速読を選んだかというと、訓練を通して心身相関が改善・維持されるのではないかと期待したからです。
 最終ステップあたりで、数字上は10倍を超えてしまいました。
 これからは、受講していたときよりもきちんと訓練を続けて、これまで読ませていただいたすごい体験談と同じような体験をする日が来ると信じています。私の初速は720字でしたが、遠慮気味に言ったとしても3倍にはなっています。私としては、「倍になったらすごい」と思っていましたから、満足しています。
 講義の最初の日に、「5%くらいの人が達成できない」とおっしゃっていました。私はその5%に入っているかもしれませんが、講習を受けてよかったと心から満足しています。
 いろいろ学ばせていただきました。講習を受けてから感じた変化は以下の通りです。
 3か月消えなかった蕁麻疹がいつの間にか消えていました。12脳神経刺激を教えていただく前に気づきましたから、指回しの効果かなと思っています。指回しだけは毎日3000回以上はやっていました。医療機関で抗ヒスタミン薬2週間、2週目からステロイド軟膏1週間、ステロイドは即効がありましたが1週間で復活したので、薬は捨てました。SRSを受講したのは気合いで治ろうとしていたころでした。直感ですが、アレルギーやアトピーも、ステロイド等の薬よりSRSのほうが効果があるのではないでしょうか。
 20年悩んでいた顎関節症がかなり軽くなってびっくりするとともに大変喜んでいます。これも、12脳神経刺激を教えていただく前に気づきました。顎関節の異常はかなりひどいもので、カクカク音はするし、口が少ししか開かないこともたびたびでした。専門医にかからなければと思っていましたから、ラッキーです。
 指回し、12脳神経刺激、四肢末梢刺激はこれからも毎日続けていきます。
 偶然の一致が増えました。驚くほど増えました。こじつけを含めたら相当の数でした。
 「よく見る」という教えは、これまでいかに見ていなかったかを知ることとなり、また、見るようになった対象に愛情や愛着を感じるようになりました。これも大変ありがたいことです。
 講習は終わってしまいましたが、私にとっての速読はまだ終わっていません。講義のキーワードなどを読み返して、訓練を続けてゆきたいと思っています。栗田先生とスタッフのみなさんに心より御礼申し上げます。

【前回からの夢変化】毎日カラーで見ています。長い夢は記憶していません。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】訓練不足が最大の反省点です。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】SRSで教えていただいた指回しや12脳神経などを、「調子が悪い」と言っている人に教えました。
【指回し体操】最初はとくに薬指が回りませんでした。毎日やり続けているうちに、すべての指が回るようになりました。体調がよくなったことに驚き、よろこんでいます(じんましん消失・顎関節異常の改善など)。
【夢変化総括】もともとカラーの夢をよく見るほうであったからか、変化はとくに感じられませんでした。あえていえば(そういえば?)イヤな夢はこの2ヶ月半のあいだに見なかったと思います。
【十二脳神経刺激法体験】講習では2回ですが、最初に行った日に大変気に入り、ほぼ毎日やっているので、今日の回数は増えていました。肩の上げ下げも、以前知っていたのと異なり「スピード」を上げて30秒、というやり方がとてもよいと思いました。
【四肢末梢運動体験】最初に講習があった第4ステップを休んだので、始めるのが遅れました。左足の指が開かずに最初は苦労しましたが、今は少しですが開くようになっています。全体的にすっきりします。
【共鳴・暗合現象体験】これはたくさんありました。チェックリストにだいたい書きましたが、講習に通いはじめてからこのようなことが増えました。同じ「言葉」に出合うことが多いです。
【閉眼視野の変化】6A4B0C 想像派。
【イメージ能力の変化】よく知っているものでないと、はっきりとイメージすることができないようです。なぜか時々、かなりリアルに描けることがあります。受講当初と比べたら、イメージはできるようになってきています。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第442クラスの平均値は、速読の平均は、初速は830字/分で、最終回は21003字/分でした。倍率の平均値は26.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。