スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法30倍突破体験談(ブログ第75番 442クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したN.S.氏(50歳。男性。初速730→最高27000字/分。37.0倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をするとこうなるというものではなく、SRS能力開発法の特殊な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

【三十倍突破体験談】
「信じることが豊かな人生への幕開け!!」
 SRS速読の事は10年程前から知っており、いつかは学んでみたいと思いながら、なかなか機会もなく日々を過ごしていた所に、娘から速読をやってみたいと相談があり、それでは是非一緒にという事になり始めました。今考えてみると、その時にすでに暗合が始まっていたのです。
 速読を始めて、白黒の夢しか見た事のなかった私が1stepでカラーの夢を見て、夢はカラーでも変ではない、と思った時から白黒の夢は見なくなった。
 眠りの質が良くなってすぐに眠りに落ちることが出来、疲れが残らなくなり、楽しい夢を見られる事をしあわせな事と思い、周りにいる人々に感謝し、いつも他人をあたたかい目で見る事が出来、罪な人にも何かそうさせるものがあるのだろう、と一方的に責める事をしなくなり、「人間が丸くなった」といわれて自分が変わってきている事に気付いた。
 指回しで気持ちがリラックスでき、思い出せない漢字がすらすら書けて驚き、今まで10分しかないので読めないと思っていた本も、10分あるから読もうと思うようになり、1分、1時間、そして1日を大切に生きられるようになった。
 目や肩が疲れてくると十二脳神経刺激法を取り入れ体を動かすことにより、疲れも楽になり、自分をコントロール出来るようになった。
 また、速読が格段に伸びたのは、夢で速読をジャマしている何かと対峙し、自分はもっと速く読めるんだという確信を得てからでしたが、一番大切なのは、素直な心だと思います。信じて訓練に励み、少しの進歩でも喜びを感じ、決して落ち込まない事でしょう。
 SRSで学んだ事をこれからも続け、出来るだけ世界中を歩き、外から日本を見、初めての感覚や発見を楽しみ、多種多様な分野から沢山入力し、これから残された人生を知的に生きられるように努力したいと思います。
 楽しく驚きの10週間でした。栗田先生に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

【前回からの夢変化】幼い頃の夢を何度か見た。忘れかけていた様な事を突然思い出した。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】仕事上の決断がすごく早くなった。あまり迷わなくなった。人に対してやさしくなった。小さなことによく気付くようになった。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】目や肩に疲れを感じた時に十二脳神経刺激法をやるとスッキリとして楽になった。これからも続けたい。
【指回し体操】初めて指回しした時には薬指がほとんど動かない状態だったが、1週間で良く回せるようになり、特に言語に良い影響を与えていると思った。体も軽くなり、集中力が増すと思った。
【夢変化総括】白黒の夢しかみた事がなかったが、1step終了からカラーのきれいな夢をみられるようになり、毎日のように夢を見、段々に昔の事を思い出すような夢に変わってきている。
【睡眠変化】朝疲れが取り切れない目覚めだったが、スッキリとさわやかな目覚めになった。質の良い眠りに変わってきている。
【十二脳神経刺激法体験】肩コリや目の疲れが取れる気がする。体が楽になる。気持ちが明るくなる。
【四肢末梢運動体験】よく動く所とすごく動きづらい所が極端だと思った。足はやはり動かしずらい。
【共鳴・暗合現象体験】今まであまり感じた事はないが、思い出していた友人から何年かぶりにTelがあったり、今朝アンケートを出した抽選に当ってジャムが送られてきた。これも共鳴効果なのか。
【閉眼視野の変化】10A0B0C 感覚派:左側から強い光を感じた。模様のようなものも回りに出てくる。
【イメージ感覚訓練の体験】光環指は1回目右だったのが、左に強く感じた。ピリピリとした感覚があった。今回はすべて左の方がより強く感じた。手も足も同じ左だ。
【イメージ能力の変化】イメージは自分ではリアルによく描けていると思う。バラの花も20~30本の美しい花を描き、背景も岩肌などもイメージできた。
【5分間指回し】1指から順々に暗くなり、5指は紫色の強いものでした。色や光はあまり変化なく暗いものでした。逆に1指は明るく光輝くような色彩でした。
【閉眼手動変化】眼をとじているのに回している手の形が良く見える。背中でも手が回っている様子まで見えるような気がする。また、光も見える。手が輝いている時もある。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第442クラスの平均値は、速読の平均は、初速は830字/分で、最終回は21003字/分でした。倍率の平均値は26.6倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。