スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第7番 449クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法10回講習を受講したY.T氏(22歳。男性。初速790→最高20900字/分。26.5倍速読達成)の体験談です(2005年3月)。
--------------------------------------------------------------------------
【二十倍突破体験談】
 速読には三年以上前の大学に入った頃から興味がありました。アメリカの大学に入学した為、勉強と読書の量はかなり多く、短時間で多くの文書を読みたいと思っていました。そこでいくつかの速読を講習しているところから資料をとりよせました。しかし、自分にはできないと思い時間が過ぎていきました。
 それから数年後の今年、就職も決まり大学の卒業も近づいてきたころ、ふっと速読のことを思い出しました。そこで以前とりよせておいた資料の中から、一番自分に合っていそうなSRSを選んだのです。
 初めは不安と疑問が入りまじった気持ちで申し込んだのですが1step目の栗田先生の話で少し落ち着きました。他の学校は、テレビ画面を見ているだけや、目のトレーニングだけで速読ができるような売りこみをしていたのですが、SRSは“脳”と“心”をきたえるという総合的トレーニングだったのでSRSを信じることができました。
 1stepでは、平均以下だった自分の初速読書も8stepまでに10倍になっていたので“やればできる”と思いました。
 また普通の生活でも、疲れなくなり、忙しいときでも元気で他人ともよい関係を保てるようになりました。
 夢もほぼ毎日見るようになり内容もはっきりしているものが多くなり、自分が考えていることを再確認させてくれるようなものが増えてきました。
 速読も普段の生活で使えるようになり、新聞や雑紙なども短時間でより多く読んでいます。
 それでも、まだ初級なので時間が合うころに、また中級も受講し、より速く、より多くの文書に触れていきたいと思います。
 10stepは、今思えばアッというまに過ぎていまい、その中で多くのことを学びました。


【前回からの夢変化】電車の中などでする仮眠のような短かい時間でも、鮮明な夢を見ることが多くなった。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見】フレームリーディングにも慣れてきたので、いろいろな文書をそれで読んでいる。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】家にいる時にワナワナリーディングをするようにしている。
【指回し体操】STep1では中指と薬指がほとんど回らなかったが、STepを重ねるごとに回るようになり、指回しで頭の回転も早くなったと思う。10STepにはどの指も100回前後回るようになった。リラックスするにも役立っている。
【夢変化総括】夢はSRSに来るようになってからほぼ毎日見るようになった。内容も少しずつ鮮明になり、自分の意識していることや考えていることがよく夢にでるようになった。
【睡眠変化】以前は寝られない時がしばしばあったが、SRSを始めてからは、よく寝れるようになり、指回しも睡眠の向上に役立っている。
【十二脳神経刺激法体験】初めてやってときに比べると10STep目では、どれも回数がかなり増えていた。また、大はばに増えているものと少ししか増えないものがあった。
【四肢末梢運動体験】初めてやった時は、いかに体が思い通り動かないかを体験した。しかし、何度かやっているうちに、速く手や足を動かせるようになった。
【共鳴・暗合現象体験】共鳴の意味がよくわかるようになった。
【閉眼視野の変化】10A0B0C 想像派:初めのころは何が“見える”のかがよくわからなかったがStepを重ねるるごとに、視野の変化の意味を理解し、また体験できた。
【イメージ感覚訓練の体験】毎回イメージ力が増すにつれてイメージと体の感覚がよくなってきた。イメージ体験が体に伝わるのはおもしろい。
【イメージ能力の変化】初回のイメージ能力にくらべると、いろいろなイメージを短時間により鮮明に描けるようになった。また作り出したイメージの中でストーリをつけたり、物や人を自由に動かせるようになりバライエティーが増えた。
【体調・元気度変化】忙しさはあまり変わっていないが、体調もよく疲れがたまらなくなったような気がする。
【5分間指回し】ただ目をつぶっても特に何か感じたことはなかったが、指を回すことによって模様や色、イメージや過去の体験が出てくるのでおもしろかった。また指によっても出てくる模様や色も違ったので興味深いことだと思う。
【観色度変化】最初に30図を見た時は、色が見えたのは20図以下だったが今では30図すべて色(青)が見え、色も鮮明になった。
【閉眼手動変化】目をつぶっていて何かが見えることが感覚的にわかってきて、その見えるものが少しづつだが鮮明になってきていると思う。
【感情・情緒・性格変化】普段の生活でも気持が落ち着き、感情も安定するようになった。また友人に性格がよいと言われることが何度かあった。
【日常生活・行動の変化】毎日の行動が早くなり、頭の回転と話し方も速くなった。
【呼吸法体験】呼吸法は、初め呼吸しながらイメージをつくりだすので精いっぱいで、そこから何を感じるかまでには気が回らなかった。しかし、Stepを追うごとにイメージは鮮明になり豊かになった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第449クラスの平均値は、速読の平均は、初速は797字/分で、最終回は17777字/分でした。倍率の平均値は22.2倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。