スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第86番 444クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法一泊2日講習を受講したM.K.氏(26歳。男性。初速850→最高12000字/分。14.1倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をするとこうなるというものではなく、SRS能力開発法の特殊な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

【十倍突破体験談】
 文章が、まとまりで、入ってくるようになってきた。潜在意識というのは、私たちが、意識できないから“潜在意識”と言われているのに、その潜在意識に働きかけて、力をかりて、速読をするのだから、はじめは訳が分からなかったが、意識できないが、私の中にある無限の可能性をもった、何かすごいものだ、という事はよく分かった。
 それが感覚として分かり始めてから、おもしろくなった。
 研修の始めから比べると、指回し運動もかなり上手になった。始めは手がつりそうで、とても辛かった。指回し運動ができるようになるだけで身体能力や迷路などにも影響がでてくるのでとても大切。これからも続けたいと思う。
 眼球運動も、最初気持ち悪くなりそうだったが、眼の筋肉も鍛えないと、せっかくの能力が大なしで勿体ないと思った。 
 私にとっては休憩が乏しく人生初の研修だと思った(スタッフ注:土曜、日曜の5日間で行う講習と同等の内容を2日間だけでこなすのですから、休憩などしている時間が多く取れないことは当然のこととして参加していただいています)。でも、途中で休憩を入れるとせっかく伸びたスコアが落ちるというのは何となく分かる。
 努力する事、継続すること、信じる事、等、大切な事が色々あると学んだ。変わりたいなら決心して自ら主体性をもって取り組むと結果も違ってくると分かった。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第444クラスの平均値は、速読の平均は、初速は842字/分で、最終回は12625字/分でした。倍率の平均値は15.8倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。