スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第93番 444クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法一泊2日講習を受講したY.K.氏(39歳。男性。初速915→最高17000字/分。18.6倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をするとこうなるというものではなく、SRS能力開発法の特殊な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

【十倍突破体験談】
 なんとかできた。やはりできたというのが今の気持ちです。
 大変長い講義でしたが、ノートすることもなく、速読=生き方=健康法など、いろいろなものがつながっているのだということを気づき、感動しました。
 自分のOS(=オペレーティングシステム=Operating System)を根底から直していく作業は大変つらく、音読のくせ、大阪の社長がどうしても出やすいことを気づきます。しかし、まさに、「ワザ」に当たる暗黙知。
 そうこうして、記号化して教えてもらえることに大変うれしさを感ずるとともに、何でもやれないことはないと心から確信しました。
 基本的な左手の6つの能力を最大にしながら、右手のキノウを高めていくソフトでありそして、それがハードとなる。またハードから、ソフトを修正していくものと思うとき、ソフト・ハードの一体さ、つまり、身体と心との統一性を教えていただいたのだとわかりました。
 難しいというより、まず、指回し、これだけで“なぜ”これほどの違いが生ずるのか?脳についての興味が多いだけに不思議でした。やはり、能力というよりも脳全体の脳力を高めることを考えたいと思いました。
 その上で、現代の人類の知では計ることのできない不思議や感動というもの、大いなる神の存在を信ずる私としては、やはり、人知を超えたもっと大いなる感動、大なる人生があるものだと先生の話を伺い再確認いたしました。
 本当にありがとうございました。今後も、続けて学び、体験したしたく存じます。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第444クラスの平均値は、速読の平均は、初速は842字/分で、最終回は12625字/分でした。倍率の平均値は15.8倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。