スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第94番 444クラス)

■以下は、栗田式SRS速読法一泊2日講習を受講したM.M.氏(39歳。女性。初速710→最高10920字/分。15.4倍速読達成)の体験談です(2004年11月)。
 以下の体験は、単に速読の練習をするとこうなるというものではなく、SRS能力開発法の特殊な訓練の成果によるものと理解してください。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

【十倍突破体験談】
 かねてから興味があった速読講習会にようやく参加することができました。しかし、正直いただいた資料だけでは、どういうものかさっぱりわからず参加を初めにためらっていました。そんな時、「資料は届きましたか、いかがでしょうか」と事務局の方からお電話がありました。それはたまたま台風都内上陸のために、いつもより早く帰宅した日でした。「よくわからないんですが-」という私の質問に丁寧に答えてくださり、やってみないとわからないものなんだとやっと気持ちの整理がつき参加に到ったわけです。
 しかし、それも何かの縁、あの日、あの時間に家にいなければ、今回の体験ができなかったと思うと、すごくラッキーだったと思います。
 そうして始まった速読の講習会ではおどろきの連続です。何故か番号は年齢順。私は後から数えた方が早いようでした。つまり若い人(これをいったらオバサン!?)も熱心に自分の可能性のチャレンジする姿には勇気をもらいました。
 まず、基本的な情報をすべて、記録し、くり返し、くり返し行い、身につけることを目指しました。
 思ったよりも指が回らないこと、思ったよりも読めないことと思い出せないことにはガッカリ。
 先生の「自分の弱点を知る。できないこと、今までやってきたことかまちがっていたと認識すること、新しいやり方、光の回路を身につけるためには創るしかない」という言葉にはっとさせられ、とにかく気力の続く限り真剣に取りくんでみました。
 今までを否定し、新しいことを創るのは大変ですが、過去の実績と、つみ重ねられてきた訓練、習得法を信じ、がんばってみました。 
 今では、ステップ1での初回の分量と理解度を測るとき(私は710字)すごく、ゆっくり感ぜられます。この分量を1分もかけてよんでいたとは信じられません。
 まだ初級の8ステップまでしか終わっていませんが(スタッフ注:講習は10ステップまであり、感想文は8ステップに書いてます)、この講習会で学んだことを日常生活の中で継続し、心身ともに健康で目づくり、心づくり、手づくりをしていきたいと思います。
 先生のお話は示唆に富み、大変勉強になりました。よい機会をいただきまして、ありがとうございました。乱筆乱文ですみません。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第444クラスの平均値は、速読の平均は、初速は842字/分で、最終回は12625字/分でした。倍率の平均値は15.8倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。