FC2ブログ

栗田式SRS速読法20倍突破体験談(ブログ第435番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したM.K.氏(27歳。女性。初速710→最高15000字。21.1倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<20倍速読突破体験談>
 10回講義を受けてみて、この講義を受けて本当に良かったと思っています。
私がこのSRSを受講しようと考えたのは、もちろんのろのろと時間のかかる読書をできるだけ速くしたいと考えたからですが、その他に、肩こりが改善するといった体調の方も良くなればと考えたからでした。
肩こりや首のこりに関しては実際軽減されました。私は特別何もしなくてもいつも肩がカチコチになり、首もズンと重く、そのために毎日ダルさを感じ、気持ちまでスッキリしない感じでしたが、今では肩や首のことを意識することが少なくなりました。特にこの変化は“指回し”によるものではないかと自分では思っています。
 “指回し”といえば、指回しを初めてわずか1週間で、1・2ヶ月に1度しか見なかった夢を毎日のように見るようになりました。初めのうちは内容もろくろく覚えていないような感じでしたが、徐々にストーリー性が出て来て、さらには最近では心の中で望んでいることや、悩んでいることといったことが実現されるような夢を見るまでになりました。
 自分自身のことをよく意識するようになったという点でも、受講してよかったと思っています。
 最初は驚くことばかりでした。指を回そうにも薬指が硬直したようになって全く動かなかったり、自分ではよく使っていると思っていた顔面の筋肉もまるで他人のもののように動きませんでした。私は自分ではもっとやわらかい人間だと思っていたのが、この講義を受けて自分に対する認識が変わりました。自分の体も思うように動かせないということは、心の方も硬いのですね。
 SRSは見えない自分を見る手段にもなりました。私自身これからも引き続き訓練をしていくつもりですが、私が将来結婚し、子どもがうまれたら、子どもにも絶対すすめるつもりでいます。

【前回からの夢変化】希望や悩みなど、心の中にあることが夢にでてくるようになった。悩みの場合はそれを克服する内容、希望の場合はかなう夢を見るようになった。
【指回し体操】指回しは私にとって1番効果があった。指が回るようになるにつれて、ゆっくりだった自分の行動が、少しずつてきぱきと早くなってきた。ただ途中で親指が回りづらくなって、今もそのままです。
【夢変化総括】全く見なかった夢を見るようになり、内容も最近では、自分が最近気になっていることが夢に出てくるようになった。現実味をおびてきた。
【睡眠変化】短い時間でもスッと眠りに入れるようになった。眠りも深い。
【十二脳神経訓練】十二脳神経は最初は本当に手こずったが、少しずつ回数が増えるようになり、それによって頭の切りかえがうまくできるようになってきた気がする。頭がスッキリする。
【四肢末梢運動体験】手がスムーズに動くようになってきたら、足の方も前より1つ1つを正確にできるようになってきた。連鎖した。
【共鳴・暗合現象体験】暗合が本当に沢山増えて驚いた(ちょっとした内容ではあるが)。お陰で生活が楽しくなった。
【閉眼視野の変化】0A10B0C 感覚派:光の変化のとき光の強さが以前よりだいぶ強くなり、まぶしいくらいに感じるようになった。
【イメージ感覚訓練の体験】私の場合、光の球よりも眠気や音振動の方がよりハッキリと感じられた。特に音は自分自身が昔の布張りスピーカーにでもなったように、身体まで震動でふるえるように強く感じられた。
【イメージ能力の変化】最初はただ物だけをイメージするのは問題なかったが、自分が見る(自分の目の前にある)というイメージがうまくできなかった。今後はもっとクリアなイメージを作れるようにしたい。
【体調・元気度変化】肩こりがよくなって体がスッキリするようになった。
【5分間指回し】親指と小指を比較するとはっきり違いがわかる。親指では糸が前面にぱっとひろがり、赤い模様がたくさん動きまわるのに対し、小指では青や藍が沢山でてきた。
【観色度変化】1stepではたった2個しか見えなかったし、閉眼指回しをする前もあまり見えなかったのに、閉眼指回しをした後はすべて色がついて見えた。
【閉眼手動変化】光がくるくる回っているのが見え、その回りにはいろいろな光の模様が動いている。特に額の前で回した時が強い。
【感情・情緒・性格変化】あまりカッっとしなくなった。
【日常生活・行動の変化】行動が少しスピーディーになった。
【共鳴呼吸法体験】呼吸に伴って“呼吸”という文字がふくらむと、なぜかとても落ちつく感じがした。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

栗田式SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第434番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したT.M.氏(57歳。女性。初速770→最高7800字。10.1倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
【指回し体操】自分の現状が普段思っていた自分と違いおどろいた。思っていた以上にひどく悪い状態、頭は回っていない、心も回っていない状態だった。そのことに気づかせてもらった。これからも頑張る。
【夢変化総括】最初はSRSにくる前は夢をぜんぜん見ていなかったが、カラーはないが夢を見るようになった。見たいなあと思って寝た時は見ているように思う。
【睡眠変化】最初からみると目ざめがよくなっている。短い睡眠時間にもなっている。
【十二脳神経訓練】訓練をするほど数字が上がると思う。ただし、その時の自分の感情が大きく左右すると思う。気分のいい時は数字が上る。
【四肢末梢運動体験】手の動きの方がスムーズで気分が良い。
【閉眼視野の変化】8A1B1C 感覚派:動きによって光、明るさが変化している。目をつぶって集中度が大きいほど感じ方が大きい。
【イメージ感覚訓練の体験】先生の言葉を通じてジンジンした感じ。あたたかな感じがある。音は「あ」は指の方に感じる。「い」は手のひらの下方に感じる。「う」は親指と小指に感じる。
【イメージ能力の変化】最初はイメージが出来た時と、できない時、よくわからない時があったが、回を重ねるごとに豊かにはっきりイメージできるようになった。
【30図】最初の頃は黄色が大きく、明るい色だったが、今日は赤色がたくさんあり、大きく見える。四方八方赤色で、鮮明に見える。
【5分間指回し】①指は全体に暗い。②指は全体に明るく赤色系。③指は明るくオレンジ系、4指は青系。⑤指は青とオレンジ系、指によって明るさが違う。
【観色度変化】全体に赤色がパーと目に入る。下部にいくほど黄色系になる。
【感情・情緒・性格変化】もともと自分には情緒不安定な所があると思うが、冷静でいられる日が多くなっている。おだやかでいられる日が多くなった。
【日常生活・行動の変化】日常で仕事で偶然があった。よい偶然。おだやかに仕事が出来る日が多くなり、売り上げが上がったと思う。また、お客様から感謝される事も多くなっている。
【共鳴呼吸法体験】「呼吸」の文字に関する共鳴呼吸法で、吸うと字が大きくふくらんで丸みがあってあたたかい感じがする。吐くと呼の字がしぼんで小さく弱くなる。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

栗田式SRS速読法60倍突破体験談(ブログ第433番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したM.H.氏(57歳。男性。初速700→最高43000字。61.4倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<60倍速読突破体験談>
 1月13日(妻の誕生日)から始めた、速読講習会。私は正直なところ、昨年の9月に通信教育で「今の2倍で本や書類を読めたら、どんなに楽しいのだろう」との思いで、自主学習を始めた積もりでしたが、「仕事が忙しい」、「基本訓練をやったが、何にも進歩しない」、「こんなことで速読が10倍・20倍になるなんて嘘だ」などなど、頭の中には否定の言葉ばかりでした、そんな中、12月のある日、偶然というか、何気なしに通信文を見ていたら、ちょうど妻の誕生日に初回セミナーとの案内を見つけ、「何か暗示しているな」との思いから、ちょっと高いけど、将来に向けて、「だまされてもともと」の気持ちも抑えきれずに申し込みました。
 初日、初速度、700字「マーマーだな」と思っていたところ、大学の講義でさえ90分なのに、なんと4時間もぶっとうしで、先生の講義が続いたことにはまず驚き、それに耐えられた、というよりも、それを楽しめた、自分にも驚きました。
 「速読は超能力では無く、常能力であり、だれでも自転車に乗れるように、意識を変えて、訓練することによって、出来るようになる」というような事を、先生が話された事を聞いて、受講者の中で高年齢に属する私でも、「なんとかなる」と思い込めました。
 そこで、数え切れない訓練の種類の中で、一つだけでも、同期で一番になろうと自らに誓い、基本訓練の一つの指回しに目標を定めました。とにかく指標の2倍はやろうと続けたところ、回すどころか、離すことも出来なかった薬指がスムーズに回り始めたときは、感激でした。
 ところが、ステップ6のときでしたか、2重回し・3重回しの指導があり、まだまだ続く奥の深さを感じながらも、挑戦また挑戦の心を忘れずにつづけ、4重回しも含めて、他人の指だったような、自分の指がスムーズに回るようになって、またまた、「還暦近くになっても、人間は進歩するんだ」との思いで感激しています。
 この「進化できる体験」を得られた事実に心のそこから感謝しております。
 今後も機会あれば中級・上級と進む気持ちでおりますので、今後ともよろしくお願い致します。  平成16年3月16日

【前回からの夢変化】殆んどの夢は色つきとなったが、ストリーは未だちぐはぐ。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】指回し2重3重4重と時間帯(朝は10時まで、夜は6時から)によって良く回るようになった。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】ひとつ、ひとつ確実に連続して綿密にこなしている。次々と仕事が舞い込んで来ている。
【指回し体操】他人の指を動かしている初歩だったが今は、腱鞘炎の心地良いむずがゆさを感じ乍ら、楽しんでいます。2重、3重、4重共。
【夢変化総括】10週間、明らかに夢変化有り。色彩がハッキリし、登場人物が増加してきた。
【睡眠変化】9時間から7時間半に減った。意識していた訳では無い。同時に酒量が減って、体調維持し易くなったのは嬉しい。
【十二脳神経訓練】眼、耳、鼻、舌、あご、首筋、肩…どれもが皆繋がって相互に補完し合っているのが分かる。毎日少しづつ刺激を与えておく事が必要だ。
【四肢末梢運動体験】手掌の動き、閉眼の中に見えている。大きくも小さくも、右にも左にも上下にも前後にも動かせる。足は変わらず動かないが、左の方が良く動くのには驚いた。
【閉眼視野の変化】10A0B0C 感覚派:指の動き良く見える。内側からも外側からも見える。遠くからも、近くからも。
【イメージ感覚訓練の体験】指リングを通る時の感触、眉間にも、脚のすねにもそれぞれの音にも、別々の感触を得られた。imageの世界をもっと使おう。
【イメージ能力の変化】imageは自分で作り出す能力で感想と大して変わらないものかと思っていたが、身体全体から自然に湧き出す事も有る事を知って驚いている。
【体調・元気度変化】この10週間、体調がすぐれない事もあったが、指回し、呼吸法で簡単に回復出来る事が分かっただけでも、お金以上の価値があった。
【5分間指回し】呼吸法も交えて、実行、鮮やかに経験上の風景が見えている。もっと色使いに気を使ったimageに育てていこう。
【観色度変化】日常の色彩をもっと身につけねば。
【閉眼手動変化】全部見えている。
【感情・情緒・性格変化】step1、4と私は赤派だった。
【日常生活・行動の変化】motivationが保てている。
【呼吸法体験】「呼吸」(文字)を体外に浮かべ、黄色の花畑の中で対面する。すごい回数の持ち主、お前とは仲良くしよう。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

栗田式SRS速読法40倍突破体験談(ブログ第432番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したY.A.氏(53歳。男性。初速760→最高30400字。40.0倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<40倍速読突破体験談>
【ついてる話】 
 52歳の春、橋本病、秋喘息、さらには更年期障害、そして50肩の右肩は痛み、薬づけの日々であった。種々の道楽-2度目の油絵個展、護身武芸の追範(今、3段)はあきらめ、園芸の鉢も半分をを処分。古井戸の底にうずくまり、嵐のすぎ去るのを待つ気分である。
 そんな時、会社の通勤途中にある千駄木のSRSに会った。
 私はついてる!今のこの状態で、できることにめぐりあった。一番大切な感覚の再生ができたのだから!
 再び井戸の底より甦り、道楽の読きと新たな好奇心で進み、楽しむつもりである。

【前回からの夢変化】毎日よく夢をみる。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】道を歩いていると強く遠近法を感じる。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】日常生活、仕事でも人に対してやさしくなれたこと。
【指回し体操】最初は出来なかった指回し、やればできるという一番の体験でした。やってみなければわからないということだと思いました。
【夢変化総括】雑夢は多いが、日常生活で思っていることや感じていることが夢の中で再現、あるいは実現してきた。
【睡眠変化】朝の睡眠変化はまだスッキリとはいかないが、起きる時間の前に目をさますようになった。
【十二脳神経訓練】毎日訓練しても、その時によって出来不出来があるのが不思議である。
【閉眼視野の変化】0A10B0C 感覚派:閉眼視野の変化は複雑な感じで、体験を表すのがむずかしい。
【イメージ能力の変化】だんだん細部までイメージすることができるようになったが、むずかしさも(周辺なども加えると)分かってきた。
【5分間指回し】色、形も変化がありすぎて、とらえるのがむずかしい。
【観色度変化】最初より青と藍が強く感じられる。黄は茶のうすい色に近い。
【閉眼手動変化】閉眼してても手動変化によって、形や色が変化するのが不思議である。
【感情・情緒・性格変化】自分の感情をおさえて、人にやさしくできるようになった。
【日常生活・行動の変化】会社の仕事がスムーズにいくようになった。
【呼吸法体験】自分の空間が広がる感覚がでてきた。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)

栗田式SRS速読法10倍突破体験談(ブログ第431番 429クラス)

■以下は、SRS研究所にて、栗田式SRS速読法の10回講習を受講したH.I.氏(49歳。男性。初速800→最高14000字。17.5倍速読達成)の体験談です(2004年3月。講師は栗田昌裕)。
 以下の体験は、単に速読の練習をすればこうなるというものではなく、栗田式SRS能力開発法の種々の独自な訓練の成果の集積によるものと理解してください(下記に並んでいる項目はいずれのSRS能力開発法の独自訓練です。詳細は講習で学んでください)。
 その成果の一部が速読力の獲得という出来事なのです。
 速読力は速読の訓練で得られるのではなく、速読を支える、「速読の向こうの能力」を得ることで得られるのです。
--------------------------------------------------------------------------

<10倍速読突破体験談>
【前回からの夢変化】色やストーリーなどが、より鮮明になってきた。
【前回からの進歩、反省、気づき、発見など】早いもので、最終回となった。この間、自分をじっくりみつめ成長したように思う。これからも頑張ろうと思う。
【SRSを日常生活・仕事にどう役立てたか】最近、仕事や生活の中で少々の事では動じないという自信がついた。これからも積極的にやっていこうと思う。
【指回し体操】指回しをすることによって体調がとても良くなった。また逆に指がうまく回らない時はとても体調が悪く、結局、指回しが体調のバロメータとなった。
【夢変化総括】夢の回数が増え、ストーリーや登場人物も増え、色やにおいもあり、鮮明になってきた。
【睡眠変化】起きる時に予定時刻より早く起きられるようになった。スッキリとして寝起きも良くなった。
【十二脳神経訓練】最初、うまく動かなかったが、日頃から少しずつやっていったら、それなりに早くできるようになった。30図の色が変化したのにはおどろいた。
【四肢末梢運動体験】手先、足先を動かすことによって、体が起きてくるようだ。(目が覚めてくるみたいだ)
【閉眼視野の変化】4A6B0C 感覚派:黄色、緑色がついて、動きがあった。指回しの時は特に鮮明にみえた。
【イメージ感覚訓練の体験】手がセンサーになることにはおどろいた。やっていくうちに手がじんじん熱くなってきた。
【イメージ能力の変化】最初はよくわからなかったが、やっていくうちにだんだんイメージができ、湧いてくるようになった。回転などもイメージの中でできるようになった。
【5分間指回し】きょうの指回しで、4指の時に、川の土手にいるイメージが現れ、5指では小岩の飲食店で人と会っている体験が現れた
【観色度変化】2ステップでは赤派だったが、その他に変化した。
【閉眼手動変化】始めは黄色が多く現れたのだが、だんだんやっていくうちに青、赤、など濃い色が増えてきた。
【呼吸法体験】心がとても穏やかに落ちついてくる。呼吸の文字が生きているという表現には、驚くとともになるほどと思った。
--------------------------------------------------------------------------
■<注意> 第429クラスの平均値は、速読の平均は、初速は896字/分で、10日目の最後は25890字/分でした。倍率の平均値は27.5倍でした。
--------------------------------------------------------------------------
■SRS速読法は過去20年間、全クラスで平均10倍突破をしています。
 以下をクリックすると栗田式SRS速読法、栗田式能力開発法を指導しているSRS研究所のHPが見られます。
  SRS研究所(http://srs21.com)
プロフィール

srslabo21

Author:srslabo21
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR